同窓会 同窓会

創立40周年を迎えました

お知らせ

2023.9.4
創立40周年記念同窓会のお知らせ 参加お申込みは こちら(お申込締切り日 9月15日(金))
2022.6.6
住所・氏名変更ご連絡フォームが新しくなりました。同窓会名簿の送付についてもこちらからご連絡いただけます。※開かない場合はMicrosoft EdgeやGoogle Chromeなど最新のブラウザをご利用ください。
2020.4.30
同窓会ページをリニューアルしました
2019.9.18
同窓会名簿の更新年度です。お名前・ご住所の変更がある方は、住所・氏名変更ご連絡フォームから、2019年9月30日までに同窓会事務局へご連絡ください。
2019.2.9
同窓生専用ページに「創立35周年同窓会ページ」を公開しました。メニュー下の「同窓生専用ページログイン」からユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

学校長ごあいさつ

みんなで考える教育進化論

新型コロナも5月に5類へ移行されることとなり、また京都には海外からの観光客が随分と増3年続いた感染症との戦いがようやく終息の兆しがみえてきました。今年の卒業式や入学式も家族のみなさまとともにお祝いできたことをこころよりうれしく思います。

さて今年は特別なイベントを控えております。洛和会京都厚生学校は(TDRと同じく)今年40周年を迎えます。また2025年に移転する新校舎設計の具体化を進めます。さらに驚かれると推測されることは、私が今年4月に学校長に就任したことです。

これまで多くの看護師、助産師、視能訓練士が当校で学び卒業していますが、私は、これまで講義を通して、また研修旅行を通して、さらに学校運営を通してみなさまと密に関わる事が多くあり最善を尽くしてきました。まだ学校長に着任して短い期間ですが、学校長という新しい立ち位置から観ると、さらなる学習の効率化、先生方の働き方改革、そして社会で活躍されている同窓会のみなさまからの助言受けなど校長が果たすべきテーマがみえてきます。

創立40周年という歴史を重んじながらも、時代の最先端を行く新しい学校へ変えて行きたいと考えています。これは学校長だけで実現できるわけではなく、現学生、先生方に加えて同窓会の皆様、さらに洛和会6500人のスタッフの英知も活かして行きたいとの考えです。40周年記念パーティーではみなさまと再開出来ること、いろいろなお話を聞けることを楽しみにしております。学校に立ち寄る機会があれば、是非校長室にもお立ち寄りいただきご意見など頂戴できればと願ってやみません。

学校長 児島 純司 (こじま じゅんじ)

学校長
児島 純司 (こじま じゅんじ)

同窓会だより ピックアップ!

平成30年 創立35周年記念同窓会を開催

2018(平成30)年11月11日、ホテルグランヴィア京都にて「学校法人 洛和会京都厚生学校 創立35周年記念同窓会」を開催いたしました。ご参加ありがとうございました。懐かしい先生や先輩・後輩に会え、日々の雑踏から一歩立ち止まり自分の学生時代を懐かしむことで、当時の心境にタイムスリップしたのではないでしょうか。今後も皆さんの末永いご健勝とご発展を祈り、次回の同窓会開催を楽しみにしていただきたいと思います。

平成30年 創立35周年記念同窓会を開催

高度な知識とスキルを兼ね備えた特定看護師

特定看護師は、事前に医師と手順書を作成しておくことで、それを用いて患者さんの状態をアセスメントし、医師に代わり特定行為を実施することができます。洛和会音羽病院の特定行為研修では最大で7区分15行為の特定行為を習得することが可能です。特定行為研修は2015(平成27)年10月から始まったばかりで、まだまだ認知されておらず、実際に活動を広げていくには課題は多いですが、今後のことを考えれば活躍の場は大いにあります。スキルアップを目指す方など、ぜひとも研修に参加していただき、一緒に特定看護師として活躍の場を広げていきましょう。

特定看護師とは?

「診療の補助」として看護師が行う医療行為のうち、ある一定の研修を修了し高度で専門的な知識・技術・判断力を修得した看護師です。洛和会音羽病院では厚生労働省が定める38行為21特定区分の特定行為のうち、15行為7特定区分の研修が受けられます。

詳しくはこちら>

パートナーシップ・ナーシング・システム®を導入しています

洛和会ヘルスケアシステムではパートナーシップ・ナーシング・システム(PNS®)を導入しています。PNS®の狙いは、経験の差を補完し、対等な関係性を保ち看護実践をすることで、看護の質の向上を図ります。また、安全な看護の提供と業務の効率化をめざしています。導入時は、慣れない動きに戸惑いがありましたが、徐々にコミュニケーションを図るポイントなども分かり、円滑に取り組めるようになってきたと思います。今後も、さらなる看護の質の向上に向けて、部署一丸となり取り組んでいきます。

PNS®とは?

2人の看護師がパートナーを組んで、複数の患者さんを受け持つシステムです。対等な立場で、お互いの特性・能力を生かし、相互に協力し看護を行います。ペア間で相談したり、お互いの看護を間近で見ることもできるので、ブランクのある方も安心して現場に戻ることができます。

お問い合わせ

洛和会京都厚生学校 同窓会 窓口

(旧:洛和会京都看護学校)

電話でのお問い合わせ

075(593)4116

FAX:075(593)4128

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

同窓会規約について>

学校法人 洛和学園 洛和会京都厚生学校

〒607-8064
京都府京都市山科区音羽八ノ坪53-1