洛和会丸太町病院 GIM家庭医療後期研修プログラム

プログラムの理念

「すべての訴えにできる限り対応すること」「救急医療だけでなく、外来、病棟など、活動の場を限定しないこと」「高度に専門的なものを除いて可能な治療を提供すること」を日々の診療で実践しており、それを目標としたプログラムとなっている。
病院総合医としての入院患者のマネジメントに加え、外来や往診を通じて家庭医としての側面を補完する。ワクチンや生活指導、教育講演などによる予防医療も推進する。目標を達成するために経験とエビデンスの両者を重視し、数多くの症例を経験することと、文献的知識の充実を同時に進めていく。

 

プログラム責任者

小嶌 祐介(救急・総合診療科 医員)

 

指導医名簿

上田 剛士(救急・総合診療科 医長)
小嶌 祐介(救急・総合診療科 医員)
石田 恵梨(救急・総合診療科 医員)

 

研修スケジュール(一例)

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 総診 II・救急
2年目 小児科 総診 I・救急 内科
3年目 内科 総診 II・救急 そのほか
総合診療専門研修 総合診療専門研修 I
6カ月
総合診療専門研修 II
12カ月
領域別研修 内科
6カ月
小児科
3カ月
救急科
6カ月
そのほか
3カ月

 

募集要項

 

募集人数 3人
募集期間 随時
待遇
  1. 職名・身分: シニア・レジデント 常勤医師(1年更新契約)
  2. 給与:年俸 6,000,000~7,000,000円(通勤手当含む)
  3. 手当:日当直手当、オンコール手当、宿直手当
  4. 保険:社会保険完備
  5. 休暇:4週8休制、有給休暇有り
  6. そのほか:
    定期健康診断実施、公務災害補償法の適用有り、宿舎無し、学会発表・論文執筆の奨励金制度有、発表者としての学会参加および年1回の学会参加費を公費とする。
応募資格 医師法に定める2年間の新医師臨床研修を修了している者
もしくは、平成27年3月に修了予定の者
応募書類
  1. 履歴書
  2. 正面写真(履歴書に貼り付け)
  3. 医師免許の写し
  4. 初期臨床研修修了見込み証明書(指定書式なし)
応募方法 郵送または病院見学時に持参
郵送先:
〒604-8401 京都市中京区七本松通丸太町上ル
洛和会丸太町病院 経営管理部
選考方法 書類審査 および 面接審査

お問い合わせ先

洛和会丸太町病院 経営管理部 担当:田中
TEL 075(801)0351(代)

お問い合わせフォーム

 

病院見学

こちらからお申し込みください(⇒研修医病院見学のご案内

 

洛和会丸太町病院について

創設 1967(昭和42)年
病院長 髙橋 滋
医師数 常勤44人(2015年6月現在)
許可入院患者数 150人(一般病床)
施設認定
  • 保険医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 原子爆弾被爆者一般疾病医療機関
  • 指定自立支援医療機関(更生医療)
  • 特定疾患治療研究事業指定医療機関
  • 肝炎インターフェロン治療指定医療機関
  • 救急告示病院
  • 京都市域二次病院群輪番医療機関
  • 厚生労働省臨床研修指定病院
  • 臨床修練指定病院(⇒臨床修練指定病院について
  • 日本整形外科学会認定医制度研修施設
  • 日本消化器病学会認定施設
  • 日本大腸肛門病学会認定施設
  • 日本消化器外科学会認定病院関連施設
  • 日本泌尿器科学会関連教育施設
  • 日本内科学会認定教育関連施設
  • 日本循環器学会循環器研修施設
  • 日本外科学会外科専門医制度指定施設
  • 日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設
  • 日本麻酔科学会認定病院
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 日本消化器がん検診学会認定指導施設
  • 次世代育成支援対策推進事業認定
  • 救急科専門医指定施設
  • 日本不整脈心電学会認定不整脈専門医研修施設

 

 看護体制 7:1

ホームページ ⇒洛和会丸太町病院ホームページはこちら

 

前のページに戻る

Copyright(c) RAKUWAKAI HEALTHCARE SYSTEM All Rights Reserved2014