このページの先頭

幼老統合型複合施設 ~ひとつ屋根の下で~

洛和式幼老統合ケアの取り組み

近年、核家族化が進み、高齢者と子どもの関わりが減少傾向にあります。
当会では、高齢者と子どもたちが交流することで相互に良い効果があると考え、介護施設と保育園や児童館が併設した施設を設けています。

統合ケア」って何?

高齢者と子どもたちが日常生活や行事を通して交流しています。おやつ作り、花の水やり、散歩などを通して、高齢者と子どもたちが一緒に楽しい時間を過ごします

…豊かな心を育てる

普段交流することが少ないお年寄りに対してどう接して良いかわからない子どもたちも多く、日常生活のなかで日々交流することで、思いやりや優しさの気持ちが育まれます

…笑顔溢れる暮らし

高齢者は、子どもたちが施設に入ってくるとそれだけで笑顔になるなど、表情が豊かになります。また、子どもたちと触れ合うことは、脳に良い刺激を与えるといわれています。

幼老統合ケアを行っている施設

 

このページのトップへ