お電話

メニュー

医療関係者の方へ

地域包括ケア病床のご案内

地域包括ケア病床とは

地域包括ケア病床とは、急性期治療を終了後、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さんや、在宅・施設療養中に入院した患者さんに対して、在宅復帰に向けて診療、看護、リハビリテーション(以下、リハビリ)などを行うことを目的とした病床です。当院では地域包括ケア病床を12床設置しており、主に在宅医療・介護を支える病床として患者さんの受け入れを行い、ご家族(介護者)を支援いたします。
在宅復帰をスムーズに行うために、主治医、看護師、リハビリスタッフ、医療社会福祉士などが協力して、効率的に患者さんのリハビリや在宅復帰支援(相談・準備)を行います。

  • 病室イメージ
    病室イメージ
  • 広々とした談話スペース
    広々とした談話スペース

当院において対象となる患者さん

  • 在宅や介護施設にて治療・療養中で中軽症状の見られる方
  • レスパイト入院が必要な方

レスパイト入院について

在宅療養をされている患者さんのご家族を支援するため、当院では地域包括ケア病床で、レスパイト入院の受け入れを行っています。
たとえば、近親者の冠婚葬祭、介護者の病気やけが、出産などの家族の事情で在宅介護が困難になった場合に当院で患者さんを一時的に受け入れます。
レスパイト入院は、医療保険の利用ができます。

ご利用いただける方

  • ご自宅で療養中の方
  • 褥瘡(じょくそう)処置、痰(たん)吸引、麻薬の管理、胃ろう、気管切開、点滴、在宅酸素などの医療処置を行っている方

ポリファーマシーの調整なども対応可能です。

レスパイト入院の基本ルールとお願い

  • 1回の入院期間は7日間としておりますが、ご相談のうえ、決定いたします。
  • 症状が急変し治療が必要になった場合には、急性期病棟に転棟することもあります。
  • 入院には、現在服薬中のお薬、お薬手帳、医療保険証と限度額認定証()が必要です。
    ※限度額認定証を所有されている方のみ

レスパイト入院ご利用の流れ

お申し込みはかかりつけ医、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所からお受けしております。

レスパイト入院ご利用の流れ

お申し込みの際は、診療情報提供書と看護サマリー(ADL表)を地域連携課までFAXにて送付してください。
院内調整後に、入院の可否、入院日時についてご返答いたします。
※病棟運営の状況により、受け入れが困難となる場合があります。ご了承ください。

レスパイト入院無料送迎サポート

送迎車の写真

当院では、レスパイト入院をご利用される方へご自宅から当院までの無料送迎サポートを実施しています。お体の状態に合わせて、車いすやストレッチャーの方の送迎も対応しております。

送迎車の手配方法やそのほかご質問事項は、地域連携課までお問い合わせください。


送迎範囲

ご自宅から当院までの往復の送迎(入院と退院時の送迎)。

レスパイト入院のご相談・お申し込みについて

レスパイト入院のご相談・お申し込みは、地域連携課にてお受けしております。まずは、地域連携課までお問い合わせください。

洛和会丸太町病院 地域連携課

TEL:075(801)0372 FAX:075(801)0322

受付時間
月~金:午前8時30分~午後8時
土曜日:午前8時30分~午後5時
※夜間・休日は、代表電話へ転送されます。

〒604-8401
京都市中京区七本松通丸太町上ル



  • 075(801)0351
  • 外来受付時間

    午前8時30分~正午
    午後完全予約制 ※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル