洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

当会の産学連携・次世代育成の取り組み

特別授業・講師派遣

そのほか、小学校・中学校の授業協力などさまざまな形で地域との連携・交流を図っています。

取り組み一覧

  • 京都市立音羽中学校の授業でSDGsについて講演

    京都市立音羽中学校の授業でSDGsについて講演

    大人も学生も一人一人が"今、できること"を始めることが、豊かな未来につながります。SDGsの概要や当会の取り組み、身近なSDGsについて、京都市立音羽中学校の3年生、約200人にSDGsの講義を行いました。

  • 家庭科の授業で高齢者体験(京都市立音羽中学校)

    家庭科の授業で高齢者体験(京都市立音羽中学校)

    2021年度から中学の技術・家庭科の授業で高齢者との関わりを学ぶことが必修となることに先立ち、京都市立音羽中学校(京都市山科区)と連携して2年生の家庭科の授業で、高齢者への理解を深める特別授業を実施しました。

  • 京都市立竹田小学校が介護施設の良いところを学ぶ

    京都市立竹田小学校が介護施設の良いところを学ぶ

    京都市立竹田小学校(京都市伏見区)の児童が授業の中で介護施設を学ぶため、当会施設に来所。施設職員が施設の特徴や利用者さんの様子を紹介しました。

施設・病院見学

当会では、学生の病院見学・施設見学を受け入れ、キャリア支援を行っています。

見学受け入れ実績

2018年6月21日
京都市立大塚小学校が洛和会音羽リハビリテーション病院を見学
2018年6月4日
京都市立音羽中学校が洛和会音羽リハビリテーション病院を見学