洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

当会の産学連携・次世代育成の取り組み

認知症サポーター養成講座

学生たちに認知症に対する正しい知識と関わり方を学んでもらい、地域で認知症の人とそのご家族を支えていける「認知症サポーター」を養成する講座を出張開催しています。

取り組み一覧

  • 花園高等学校で認知症サポーター養成講座

    花園高等学校で認知症サポーター養成講座

    認知症に対する正しい知識を持ち、認知症の人や家族を手助けする「認知症サポーター」を養成するため、当会介護事業部と花園高等学校が連携し継続的に実施しています。

  • 立命館宇治高等学校で認知症サポーター養成講座

    立命館宇治高等学校で認知症サポーター養成講座

    当会介護事業部と立命館宇治高等学校が連携し、同校の在校生を対象に開催しました。

  • 京都市立音羽川小学校で認知症サポーター養成講座

    京都市立音羽川小学校の6年生を対象に認知症サポーター養成講座を行いました

    6年生を対象に認知症サポーター養成講座を開催しました。認知症を理解し、認知症の方を地域でサポートしていくための取り組みです。

開催実績

2019年6月3日
花園高等学校で認知症サポーター養成講座を開催
2019年2月18日
立命館宇治高等学校で認知症サポーター養成講座を開催
2011年
京都市立音羽川小学校で認知症サポーター養成講座を開催