洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

診療予約・お問い合わせ
電話:0758029029
月~金曜日:午前8時30分~午後5時
※土・日曜日、祝日、年末年始(12月30日~1月3日)を除く

スポーツ外来

スポーツ活動を行う全ての人を対象とした専門外来

スポーツ外来では、学生の部活動から、社会人・プロスポーツからまで早期競技復帰を目標に、日々診療にあたっています。

特に重要な試合や大会など復帰時期を考慮し、迅速に治療を行えるように理学療法士、作業療法士と連携し治療方針を決定しています。

けがを治すことはもちろん、再発の予防・パフォーマンスレベルの維持・改善に対してもアプローチしています。

院長 森原は2008(平成20)年から京都府高等学校野球連盟と連携し、京都府の硬式野球選手の肩肘、腰の治療(3000人以上)を行ってきました。中学生軟式野球選手については、京都市中体連野球専門部会と2008(平成20)年から連携しサポートを続けています。小学生野球選手については、京都軟式野球連盟と連携し、毎年野球肩肘検診を精力的に行っています。
治療の基本はリハビリテーションですが、手術が必要な場合もあります。特にスポーツ肩肘関節障害の手術が必要な場合、当スポーツ外来で診察と検査を行い、院長 森原が連携の洛和会丸太町病院において手術を行っています。
スポーツによるけがでお困りの方は、一度ご相談ください。

スポーツ外来

主な疾患

肩・肘・手の診療

野球による投球時痛、バレーやバドミントンなどオーバーヘッドスポーツによる肩関節痛、ラグビーなどによる肩関節脱臼などがあります。肘では野球肘、手では転倒によるTFCC損傷、指の骨折などがあります。

野球選手の投球障害肩・肘の診察法
投球障害肩に対するストレステスト

腰・足の診療

スポーツ競技全般に多いすべり症やヘルニアなどを含めた腰痛症状、サッカーやアメフト、陸上競技などによるACL損傷やアキレス腱損傷、肉離れなどがあります。

スタッフ紹介

院長 森原 徹
院長 森原 徹

専門医認定・資格など

  • 日本整形外科学会整形外科専門医/指導医
  • 日本肩関節学会代議員(第10回肩の運動機能研究会会長 [PDF(759KB)]
  • 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
  • 京都府高等学校野球連盟主席医師
  • 女子プロ野球機構スポーツドクター
  • 日本リハビリテーション医学会専門医/指導医

専門分野

  • 肩肘関節外科
  • スポーツ整形外科
  • 運動器疾患に対するリハビリテーション
木田 圭重
木田 圭重
京都府立医科大学 助教

専門医認定・資格など

  • 日本整形外科学会専門医/指導医
  • 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
  • 国際オリンピック委員会認定スポーツドクター(IOC Diploma in Sports Medicine)
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本整形外科超音波学会幹事

専門分野

  • 肩肘関節外科・関節鏡手術
  • スポーツ整形外科
    (離断性骨軟骨炎・肘内側側副靭帯損傷・肩関節唇損傷・肩腱板断裂など)

非常勤
予約診療 月・金曜日 午後

診療日時

毎週 月・火・水・金曜日
午前8時30分~正午、午後1時30分~5時
※祝日・年末年始(12月30日~1月3日)を除く

ページ上部へ