洛和会音羽病院
内科専門研修専攻医
募集
(シニアレジデント)

医学とテクノロジーの進歩が年々加速しているなか、二、三十年前とは比較にならないぐらい多くの知識と技術を身につけることが医師に求められる時代になりました。内科の各サブスペシャリティー領域はますますその専門性が深くなり、広大な内科領域の中で研修医時代に何を習得すべきなのかは、どの若手医師にとってもchallengingな取り組みであることに違いありません。

2018年4月より新内科専門医研修制度が始まりました。当院のプログラムは、内科全体をじっくり研修したい医師、サブスペシャリティーに重点をおいた研修をしたい医師、総合内科とサブスペシャリティーを混合して研修したい医師などのさまざまなニーズに合う研修を可能としています。内科をじっくり学びたい医師に対しては、問診や身体所見の取り方、鑑別診断の考え方をじっくり指導します。サブスペシャリティーに重点を置きたい医師に対しては、各専門領域の指導医がDPCⅡ群の急性期医療で展開している先端医療を含めた内容を丁寧に指導していきます。総合内科をしばらく学んでからサブスペシャリティーに進みたい医師に対しても、総合内科の学びと専門領域の学びがスムーズに移行できるように研修スケジュールを組むお手伝いをします。当院の内科系診療科の指導医陣が一丸となって皆さんを指導いたします。ご興味を持たれた方はぜひ一度見学にいらしてください。

SPECIAL MESSAGE 医学生へのメッセージ

募集要項

研修プログラム名 洛和会音羽病院 内科専門研修プログラム
研修期間 2021(令和3)年4月1日~2024(令和6)年3月31日
専攻医定員 8人
応募資格
  1. 2021(令和3)年3月に研修修了見込みの方。または研修修了登録済の方。
  2. 日本専門医機構の専攻医登録で洛和会音羽病院内科専門研修プログラムに応募登録される方。
  3. 洛和会音羽病院へ面接を受けに来ることができる方。
※2015年以前に医師免許を取得した方で、これまで内科後期研修を受けていない方も応募可能です。
募集期間 2020(令和2)年11月30日(月)まで
提出書類
  1. 下記の応募フォームより試験エントリーしてください。
  2. 次の書類を下記送付先までお送りください。
  • 履歴書(指定書式) ※エントリー後に当院から郵送いたします
  • 医師免許証の写し
  • 臨床研修修了登録証または初期研修修了見込証明書(指定書式なし)
書類送付先 〒607-8062 京都市山科区音羽珍事町2
洛和会音羽病院 秘書課 髙橋
E-mail:takahashi-yoshito@rakuwa.or.jp
試験内容 面接試験
面接日 2020(令和2)年8月30日(日)
選考結果 面接から1週間以内に通達
処遇

身分:常勤医師(1年ごとの契約更新)
研修医宿舎:有(先約順。戸数に限り有り。)
社会保険:完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
休暇:4週8休制+リフレッシュ休暇制度(連続10日間/年)、ワークライフバランス休暇、
介護休暇など病児保育有り。

研修プログラム

【開催方法変更】内科専門研修プログラムWEB説明会 開催のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮し、オンライン会議システムZoomを利用したWEB開催に変更いたします。

※内科専門研修プログラム説明会は終了しました。

日時 2020(令和2)年7月19日(日) 午後1時~
内容
  1. プログラム全体説明
  2. 診療科別説明
など

病院見学

病院見学も随時受け付けております。
下記見学申込みフォームからお申し込みください。

お問い合わせ・
お申し込み先

メールでのお問い合わせ:

電話でのお問い合わせ:

FAX:075(581)6935

担当: 秘書課 髙橋