創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

お電話

メニュー

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みについて

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みについて

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みについて

当院では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、以下の対策を行っています。患者さん、ご家族の皆さんにはご不便をお掛けいたしますが、全職員一丸となって感染防止に努めておりますので、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

利用者さんへのお願い

  • 面会禁止措置
  • 入院患者さんの外出・外泊制限
  • 院内放送での感染対策ご協力のお願い(手洗い、マスクの着用)
  • 受付にて外来患者さん、ご利用者さん全員の手指消毒と体温測定
  • 1階食堂サロンでの食事禁止、テーブルの一部撤去、座席の間隔確保

院内環境

  • 毎日の定期的な院内の消毒などの環境整備
  • 受付にビニール製の透明カーテンを設置
  • 院内の換気促進
  • 取引業者・関連会社の出入り制限、禁止
  • 学生・実習生の健康状態管理、受け入れ制限

職員対応

  • 出勤前の体温測定、健康管理
  • 全職員の手指消毒・業務中マスク着用の徹底
  • リスクに応じた個人防護具の着用、適正な使用
  • 職員への感染対策案内、メールやポスター掲示などによる情報共有
  • 会議の縮小、席の間隔拡大、定期的な換気の実施
  • 食事中の会話の自粛、昼休憩の時間的分散
  • 時差出勤による通勤混雑の回避

方針策定

  • 定期的な新型コロナウイルス対策会議の開催
  • 感染防止のマニュアル作成
  • 行政や地域医師会との情報共有・連携

など

透析室の感染防止対策

ビニールカーテンの設置

ビニールカーテン

感染防止対策として、透析ベッド間に透明のビニールカーテンを設置しています。患者さんの入れ替わりごとに、カーテンの消毒清拭を行っており、安心して透析治療を受けていただけるよう配慮しています。


透析個室

透析個室

新型コロナウイルス感染症擬陽性の方も透析治療を受けていただけるよう、透析専用個室を2室ご用意しています。


各部署の取り組み

透析センター

透析センター「安心・安全な透析提供」

受付

受付「ウイルスは持ち込まない」

手術室

手術室「手術前後の感染管理」

旅行透析ー

旅行透析「また来てもらえる透析」

患者送迎サービ

患者送迎サービス「感染対策をした送迎」

創傷ケア

創傷ケア「末梢血流の継続評価」

看護部

看護部「環境を整備し感染防止」

リハビリテーション部

リハビリテーション部「個別性を尊重したリハビリテーション 」

CE部

CE部「安全な医療機器の提供」

薬剤部

薬剤部「感染対策した薬を提供」

臨床検査部・放射線部

臨床検査部・放射線部「検査時の感染対策」

栄養管理室

栄養管理室「安心安全な透析食の提供」

外来透析患者さんへ

透析新聞に新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みについて、お知らせを掲載しています。

透析新聞 号外透析新聞 号外


“ソーシャルディスタンス”推進

洛和会ヘルスケアシステムでは、人と人との物理的な距離を保つ「ソーシャルディスタンス」の啓発・促進を目的としたロゴを製作しました。
新型コロナウイルス感染症対策として、「ソーシャルディスタンス」を推進し、感染拡大防止に努めています。

洛和会のソーシャルディスタンス

ソーシャルディスタンスとは?

洛和会のソーシャルディスタンス

ソーシャルディスタンス(Social Distance)とは疾病の感染拡大を防ぐため、人と人との物理的距離を保つことです。 手洗い・うがいの徹底やマスクの着用のほか、下記3つの密を避けることが重要です。

  1. 換気の悪い密閉空間
  2. 多数が集まる密集場所
  3. 間近で会話や発声をする密接場所

〒607-8116
京都市山科区小山鎮守町29−1



公益財団法人日本医療機能評価 トモニン えるぼし えるぼし きょうと健康づくり実践企業


介護タクシー

介護用品レンタル