洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

電話:0758029030

洛和メディカルスポーツ京都丸太町 LINEアカウント

体組成測定

全身の筋肉量、脂肪量、基礎代謝などを測定します!
測定のみのご利用も可能です!

事前要予約

体組成測定とは

体組成とは、身体を構成する組織のこと。脂肪や筋肉量に加え、水分量や基礎代謝量、内臓脂肪レベルなどの、さまざまな項目を計測することができます。 また、トレーニングの効果判定や左右差などの体のアンバランスを知ることで、障害予防やパフォーマンスアップの指標としてご利用いただけます。
※微弱電流が流れるため、ペースメーカーを挿入されている方は測定できません。

何が分かるの?

  • 全身の筋肉量
  • 脂肪量
  • 基礎代謝
  • タンパク質量
  • 推定骨量
  • 体型判定
  • 筋肉量左右バランス
  • 体水分量

部位別での評価が可能

体を体幹・右腕・左腕・右脚・左脚の5つの部位に分けて、筋肉量・脂肪量を測定することが可能です。両腕・両脚が対称的に発達しているかが分かるので、障害予防やパフォーマンスアップの指標として活用できます。
また、この結果をもとに、筋肉量を増やすことに焦点を当てるのか、体脂肪を減らすことに集中するのか、その両方をアプローチしていくのかなど、運動の目標設定に活用できます。

Phase Angleとは

体組成計では体に微弱な電流を流し測定を行います。Phase Angle測定した電気抵抗値を基に算出される指標で、筋繊維の密度(筋密度)や細胞膜の健常性を反映するとされています。 0に近づくことを「小さくなる」遠ざかることを「大きくなる」といい、遠ざかるほうが密度が高い結果です。
サルコペニア対策やリハビリテーションへの活用が期待されています。

細胞内液と細胞外液

細胞外液は、細胞の外側に間質液や循環液(血漿、リンパ漿)を含む水分のことでナトリウムイオンを多く含みます。むくみとは細胞外液が過剰に増加した状態を指します。
細胞内液は、細胞内に存在する水分のことで、カリウムイオンとリン酸イオンを多く含みます。筋肉量が減少すると細胞内液量が減少しますので、高齢者では少ない傾向です。
継続して定期的に測定を行うことで、むくみや脱水の状態を確認することがオススメです。

こんな方におすすめです

  • 現在の筋肉量・脂肪量を確認したい方
  • 更なるパフォーマンス向上を目指したい方
  • 普段の運動成果を確認したい方
  • 運動を始めようとされている方

TANITAの特徴

測定

①短時間で測定可能
裸足で約30秒間、機械に乗るだけで測定できます。

②測定結果はすぐにお渡し
測定された結果はその場でお渡ししますので、お待たせしません。

ご利用料金

1回1,000円(税込)

下記の場合は測定できません

  • ペースメーカーを挿入されている
  • タイツや靴下を脱ぐことができず、裸足になれない
    ※更衣室をご利用いただき、脱いでいただくことができます。
  • 立位姿勢を30秒以上保持できない など

※詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

洛和メディカルスポーツ京都丸太町

〒604-8405 京都市中京区西ノ京車坂町12

075(802)9030

営業時間:午前8時30分~午後5時
定休日:土・日曜日・祝日・年末年始(12月30日~1月3日)

お問い合わせ