お電話

メニュー

当院について

当院の方針について

患者さまの権利と責務

私たちは、インフォームド・コンセント(理解するまで十分に説明され納得したうえでの同意)を基本姿勢として、患者さまと信頼関係で結ばれた医療を行うことをめざしています。ここに「患者さまの権利と責務」について明記し、患者さまと職員が互いの権利と責務について相互理解を深め、その実現に向けて共に進んでいきたいと思います。

1.医療を受ける権利

宗教、国籍、性別、年齢、病気の性質、社会的地位などにかかわらず、どなたでも平等に医療を受けることができます。ただし、病院の機能・専門性などのため、十分な責任がもてないような状況が生じることが予想される場合には、ご相談のうえ適切に対応いたします。

2.知る権利

患者さまは、病名、病状、治療内容およびその危険性、回復の可能性、検査内容およびその危険性、薬の効能および副作用などに関して、理解できるまで説明を受けることができます。研究の途上にある治療をおすすめする場合には、治療の内容や従来の治療方法との違いなどについて、前もって十分な説明をいたします。また医療従事者の研究および教育の目的を含んだ医療行為がなされるときは、事前に説明をいたします。また医療に要する費用およびその明細について、説明を受けることができます。

3.自己決定の権利

患者さまは、十分な説明と助言・協力を得たうえで、自分の意思により、検査・治療・その他の医療行為に同意したり、選択したり、拒否したりすることができます。また、ほかの医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。

4.プライバシーが保護される権利

患者さまには、医療上の個人情報を、直接医療に関与する医療従事者以外の人に開示されない権利があります。

5.知らせる責務

治療について適切な判断を行っていくために、患者さま自身の健康に関する情報を医療従事者に伝える必要があります。

6.状況確認の責務

納得して医療を受けるため、医療従事者の説明や指示を理解しようと努め、わからないことがあれば質問をしてください。

7.診療協力の責務

全ての患者さまが適切な医療を受けられるように、病院の規則や指示を守る必要があります。

8.医療費支払いの義務

受けたい医療に関する医療費は、できるだけ速やかにお支払いください。

理念・基本方針

理念

地域包括ケアを支えるリハビリテーション病院。

温かく心が安らぐ環境のなかで、
患者さまが充実したリハビリとケアを受け、
その人らしい生活を取り戻せるよう支援する。

スローガン

「温もりと夢がある病院」

基本方針

  1. 障がい者や高齢者が地域のなかで生活を続けられるよう、生活機能の維持・拡大に向けてのリハビリテーションとケアを提供する。
  2. エイジング・イン・プレイス(地域居住)の実現をめざし、対象が生活を再構築できるよう多職種が協働し、さまざまな支援を継続する。
  3. 職員個々が医療専門職として責任と誇りをもち、互いを尊重し、共に学び合い育ち合う組織をつくる。

私は大切にします

納得診療(インフォームドコンセント)

診療方針などで、わからないことがあれば、遠慮なくご質問ください。

セカンド・オピニオン

検査結果、治療内容など、院内外への資料提供も気軽にご相談ください。

医療連携

退院後の治療のため、お近くの開業医の先生をご紹介しています。

〒607-8113
京都市山科区小山北溝町32−1



  • 075(581)6221
  • 外来受付時間

    午前8時30分~正午
    午後1時~午後4時※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル