創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

お電話

メニュー

洛和会音羽リハビリテーション病院看護部

新着情報

2019.04.08
看護部長のあいさつを更新しました
2019.04.01
洛和会ヘルスケアシステムの看護理念を掲載しました
2018.04.01
ホームページをリニューアルしました

看護部について

看護部のご案内看護部長 戸倉 さゆり

一歩ずつ確実に前進、発展を

洛和会音羽リハビリテーション病院 看護部では、「充実したリハ・ケアの提供」と「ヘルシーワークプレイスの実現」を目指し、これからも「人のチカラを引き出す看護を。」をともに実践してまいります。
また、患者さん、ご家族、職員の笑顔につながる業務改善『スマイルプロジェクト』活動を、さらに推し進め、医療・ケアの質向上に努めます。
職員一人一人と病院理念「地域包括ケアを支えるリハビリテーション病院」を共有し、一歩ずつ確実に前進、発展していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。


リハビリテーション看護

洛和会ヘルスケアシステムの看護理念

  • 一.患者の「その人らしさ」を第一に考え、倫理観とあたたかい視点を持ち、患者が満足できる看護を提供します。
  • 一.地域との交流・連携を深め、医療と介護、地域を看護でつなぎます。
  • 一.「気づき」、「考え」、「前進する力」を備えた看護職に成長します。

スローガン

「看護でつなぐ…」

目指す看護師像(育成したい看護師像)

「看て、触れて、考え、創造する看護師」

基本方針

『人のチカラを引き出す看護を。』

患者さんの体や心が持つ力、他者や社会とのつながりが持つ力を引き出す看護を実践します。そして、ともに働く仲間のチカラを信じ、引き出す“エンパワーメント”を高める職場づくりを目指します。

システムについて

看護体制

許可入院患者数

186人

看護部職員数

137人(看護職 97人、看護補助者 41人)

病棟4単位

2A病棟・2B病棟・3A病棟・4A病棟

外来他 1単位

神経内科・整形外科

看護記録

「看護支援システム」を構築し、記録は電子カルテ上で行っています。
移動可能な無線LAN型のノートパソコンを設置し、病棟内のどこででも入力できるようになっています。そのため、ベッドサイドにおける即時入力が可能となり、記録時間の短縮にもつながっています。

当院では、看護師のサポート役としてナースパートナーも活躍しています。

看護部概要

病棟紹介

当院の看護教育について

教育理念

  1. 看護の対象に人間性を重んじた、温かくきめ細やかな関わりができる看護師を育成する。
  2. 看護を提供していくうえで、自分の考え・判断をもち、主体性のある看護師を育成する。
  3. 専門職としての自覚をもち、自己の成長を心掛ける看護師を育成する。

教育方針

自らの経験を生かしながら主体的に学び、学んだ内容を基に、より良い看護を創造する力を習得する。

教育目標

  1. 全ての看護職員が看護実践能力の維持・向上を図ることができる。
  2. 全ての看護職員がチームの一員であることを自覚し、チーム医療における役割を担うことができる。

看護師募集中!

365日24時間保育対応。ママさん看護師も大募集

〒607-8113
京都市山科区小山北溝町32−1



トモニンエルボシ

  • 075(581)6221
  • 外来受付時間

    午前8時30分~正午
    午後1時~午後4時※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル