創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

お電話

メニュー

診療科・部門のご案内

リハビリテーション部

日常生活への復帰や社会適応能力の回復を図るため、理学療法士(PT)、作業療法士(OT)がリハビリテーションに取り組んでいます。医師、看護師や相談員と情報交換しながら、個々の患者さんに合わせた目標設定を心掛け、退院に向けて支援します。

所属長のひとこと

主席係長
山田 みずほ(やまだ みずほ)

“自分らしさ”を大切に、それぞれの人生がより彩り豊かなものになるように。他職種との距離の近さを武器に、他職種と協力しリハビリテーションを提供することを心掛けています。

スタッフ紹介(2019年4月現在)

  • 理学療法士:1人
  • 作業療法士:1人
  • 福祉住環境コーディネーター2級:2人
  • 福祉用具プランナー:1人
  • 介護支援専門員:1人

業務内容

理学療法とは

理学療法士によるリハビリテーション

病気やけがにより、日常生活に支障を来した方々に対し、起き上がり・立ち上がり・歩行などの基本的な動作能力の回復を図るリハビリテーションを行っています。「運動療法」「日常生活練習」などに加え、福祉用具や住宅改修に関する助言なども行っています。


作業療法とは

作業療法士によるリハビリテーション

長期にわたる治療が背景にある日々の暮らしの中で、「自分らしさ」を維持し、生かしていくリハビリテーションを提供しています。
患者さんにとって「価値ある作業(活動)」を、機能・能力回復訓練や環境調整などで支援し、患者さんがより主体的に暮らしていける方法を一緒に考えていくことを心掛けています。また、在宅復帰が可能な方には、退院前訪問指導を行い、安心して退院していただけるためのお手伝いも行っています。


2018(平成30)年の実績

  • 理学療法:86件
  • 作業療法:60件
  • 摂食機能療法:3件

〒601-8441
京都市南区西九条南田町1



トモニン えるぼし くるみん きょうと健康づくり実践企業


介護タクシー

介護用品レンタル