子ども未来事業
洛和会ヘルスケアシステム

文字の大きさ 小 標準 大
 search


子育て支援 社会貢献

洛和会ヘルスケアシステムは1967(昭和42)年、当時、医療機関の空白地域であった地に、当時としては画期的な救急医療を中心とした病院を開設しました。その後、高齢社会の到来が口の端にのぼりはじめると、いち早く老年科医療を中心とした病院を構想、1980(昭和55)年に開設しました。
いずれも、地域社会のニーズに応えた病院設立でした。
そして、洛和会ヘルスケアシステムは創立以来、医療という、社会に必要不可欠なサービスを軸として、子育て支援においてもさまざまな社会活動を展開しています。

 

基本方針

私たち洛和会ヘルスケアシステムは、

  • 一. 顧客第一に、質の高い医療と介護を提供します
  • 一. すべてのサービスに誇りと責任を持ちます
  • 一. 経営基盤を確立し、個人と組織の向上を目指します

という理念のもと、社会貢献をめざしています。

コーポレートスローガン

「発展、ともに前へ・・・」

病院を訪れる患者さま。介護を受けられる利用者さま。未来を担う子どもたち。そして私たち職員自身。
誰もが満足感を得られるように努めることがより良い地域づくり、 より良い社会づくりへとつながり、 広がっていくのではないかと私たちは考えています。
5年後、10年後、さらに先の未来へ─。 現状に満足することなく、 皆さまと一緒に歩み続けます。

 

社会貢献

  • 幼老統合ケア
  • 中高生と赤ちゃんの交流事業
  • 図書カード寄贈
  • ふれあい看護体験
  • チャレンジ体験
  • 京都市ファミリーサポート講習会への講師派遣
  • 子ども将棋交流大会の開催  
  • 次世代育成支援企業の認定取得