このページの先頭

洛和会ヘルスケアシステムの医療とは…

連携

病病・病診連携を通じて医療の『質』を向上

地域連携を積極的に推進

かかりつけの先生から、洛和会丸太町病院・洛和会音羽病院へ。
また、洛和会丸太町病院・洛和会音羽病院から、かかりつけの先生や地元の医療機関へ・・・。両病院では、開業医の先生や医療機関との密接な連携を図るために、地域連携課を設置。病院と地域医療機関、患者さまをつなぐ橋渡しを行っています。


■ 逆紹介

病院でしかできない専門の検査や治療、手術、入院を行い、退院後の治療は、通院に便利な、お近くの診療所で。
このような形を基本に、地域の病院や診療所の先生方と病病・病診連携を行っています。
治療後は患者さまの症状やご都合に合わせて、ご自宅近くの開業医の先生や、かかりつけの先生に逆紹介しています。

■ セカンドオピニオン

主治医以外の医師や、ほかの診療科の医師はもちろん、他病院の専門医にも、治療内容についての意見を自由に聞いていただける環境を整えています。

ドクターカー

洛和会ヘルスケアシステムでは、医療機関にドクターカーで医師と看護師を派遣し、治療を行いながら搬送しています。ドクターカーは除細動器や心電図モニターなどの医療機器が備え付けられている、搬送中に車内で診断・治療が行える車です。 多発外傷や脳血管障害、心血管障害など重篤な状態にも対応できます。

ドクターカー

■ 研究会・勉強会

地域の医師会の先生方や消防署の皆さまと、医療に関する研究会や勉強会、講演会などを開催し、医療の質向上をめざすとともに、連携を深めています。

研究会・運動会

■ 画像遠隔診断

洛和会丸太町病院、洛和会音羽病院では、地域医療機関からの依頼によるCT、MRI画像の診断支援などを行っています。

ドクターカー

特定非営利活動法人VHJ機構加盟

全国42カ所の高度な医療を提供している民間有力病院と積極的に交流することで、より安全で、より質の高い、より良いサービスを追究しています。

姉妹協定病院

世界各地の病院と姉妹病院協定を結び、医療スタッフの相互派遣を行うなど、お互いに医療の質の向上に努めています。

このページのトップへ