洛和会ヘルスケアシステムは「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。

発展、ともに前へ… 洛和会ヘルスケアシステム

  • 標準

看護

洛和会ヘルスケアシステムの看護理念

  • 一.患者の「その人らしさ」を第一に考え、倫理観とあたたかい視点を持ち、患者が満足できる看護を提供します。
  • 一.地域との交流・連携を深め、医療と介護、地域を看護でつなぎます。
  • 一.「気づき」、「考え」、「前進する力」を備えた看護職に成長します。

スローガン

「看護でつなぐ…」

目指す看護師像(育成したい看護師像)

「看て、触れて、考え、創造する看護師」

あらゆる医療ニーズに対応する看護を展開

回復に合わせた療養環境を提供

超急性期を基本にしながらも、早期在宅復帰ができるよう、患者さんの回復状態に合わせて、亜急性期や回復期、慢性期まで、さまざまな療養環境を提供しています。地域病院や診療所との連携のみならず、介護施設との連携も充実しており、在宅復帰をめざす患者さんのあらゆるニーズに対応します。

看護と介護の連携で退院後もバックアップ

洛和会ヘルスケアシステムでは、医療サービスの提供が終了した後も、必要に応じて、訪問看護から在宅・施設介護まで、幅広いサービスを患者さんに提供しています。看護と介護が連携し、患者さんの立場でライフスタイルを支えるサービスを展開しています。

認定・専門看護師

洛和会ヘルスケアシステムでは、「救急看護」「集中ケア」「皮膚・排泄ケア」「緩和ケア」などの認定・専門看護師が、それぞれの分野で高い看護を実践し、後進の育成にも励んでいます。