創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

お電話

メニュー

洛和会音羽リハビリテーション病院看護部

ナースパートナー Q&A

Q1 ナースパートナーを志したきっかけは何ですか?

ナースパートナー スタッフ写真

  • 友人が事故に遭い、そばにいても何もできなかった自分が歯がゆかった経験から。
  • 主人の両親に介護が必要となった際、「知識があれば向き合える」と感じたから。

Q2 やりがいを感じるときはどんなときですか?

ナースパートナー スタッフ写真

  • 退院する際、患者さん・ご家族から「ここに入院してよかった」「ありがとう」「入院することがあったらここに入院したい」と言っていただけたときです。
  • 患者さんの回復を実感したときです。喜ばれている患者さんを見ると私自身も、勇気をもらいます。

Q3 チーム医療の一員として心掛けていることは何ですか?

ナースパートナー スタッフ写真

  • 常にコミュニケーションを取って情報を共有するようにしています。分からないことがあれば、すぐ聞くようにしています。
  • 「あいさつ」を大切にしています。笑顔でコミュニケーションを取ることや、どんなに忙しくとも、患者さんへ声かけするように心掛けています。

Q4 今後の目標は何ですか?

  • 「心に寄り添い、信頼されるケアを提供します」のテーマに少しでも近づけるように、心配りと思いやりを大切に、これからも頑張っていきたいです。
  • 「あなたの顔を見られてよかった」と言っていただけることもあり、これからも患者さんから信頼を得られるような看護を目指します。
  • 今後も入院中の患者さんが安心して過ごせるよう、楽しく明るい雰囲気作りを大切に頑張ります。

わたしのPlus+One

患者さんに提供しているサービスに、職員一人一人がそれぞれの“プラス・ワン”の想いを持って働いています。
私たちの“プラス・ワン”を動画で掲載していますので、ぜひ聴いてみてください。

〒607-8113
京都市山科区小山北溝町32−1



トモニンエルボシ

  • 075(581)6221
  • 外来受付時間

    午前8時30分~正午
    午後1時~午後4時※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル