創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

お電話

メニュー

当院について

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みについて

新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みについて

当院では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、以下の対策を行っています。患者さん、ご家族の皆さんにはご不便をお掛けいたしますが、全職員一丸となって感染防止に努めておりますので、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

利用者さんへのお願い

  • 面会禁止措置(病院、主治医が許可した場合を除く)
  • 外来受診者および付き添い者の健康チェックシート記入、体温測定の実施
  • 面会が許可された方(日用品のお届けの方など)の健康チェックシート記入、体温測定の実施、面会時間・病棟滞在時間制限(午前11時~午後8時、5分以内)
  • 入院患者さんの外出・外泊制限
  • 院内放送での感染対策ご協力のお願い(手洗い、マスクの着用)

院内環境

  • 毎日の定期的な院内設備の消毒
  • 手指消毒薬設置場所の増設(出入口、受付、エレベーター前、病棟入口など)
  • 受付にビニール製の透明カーテンを設置
  • ソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保するための待合での座席指定
  • 院内の換気(院内放送による2時間おきの定期換気の呼びかけ)
  • 学生・実習生の健康状態管理、受け入れ制限

職員対応

  • 出勤前の体温測定、健康管理
  • 入館時の手指消毒の徹底
  • 全職員の手指消毒・業務中マスク着用の徹底
  • リスクに応じた個人防護具の着用、適正な使用
  • 職員への感染対策教育、レクチャーやメール、ポスター掲示などによる情報共有
  • 会議の縮小、席の間隔拡大、定期的な換気の実施
  • 食事中や更衣中の会話の自粛、昼休憩の時間的分散

方針策定

  • 定期的な新型コロナウイルス対策会議の開催
  • 感染防止のマニュアル・指針作成
  • 行政や地域医師会との情報共有・連携

など

“ソーシャルディスタンス”推進

洛和会ヘルスケアシステムでは、人と人との物理的な距離を保つ「ソーシャルディスタンス」の啓発・促進を目的としたロゴを製作しました。
新型コロナウイルス感染症対策として、「ソーシャルディスタンス」を推進し、感染拡大防止に努めています。

洛和会のソーシャルディスタンス

ソーシャルディスタンスとは?

洛和会のソーシャルディスタンス

ソーシャルディスタンス(Social Distance)とは疾病の感染拡大を防ぐため、人と人との物理的距離を保つことです。 手洗い・うがいの徹底やマスクの着用のほか、下記3つの密を避けることが重要です。

  1. 換気の悪い密閉空間
  2. 多数が集まる密集場所
  3. 間近で会話や発声をする密接場所

〒607-8113
京都市山科区小山北溝町32−1



公益財団法人日本医療機能評価 トモニン えるぼし くるみん きょうと健康づくり実践企業

  • 075(581)6221
  • 外来受付時間

    午前8時30分~正午
    午後1時~午後4時※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル