このページの先頭

洛和会音羽リハビリテーション病院

交通アクセス

当院のリハビリテーションのご案内

心が安らぐ温もりの空間の中で患者さまの『自分らしさ』を取り戻すお手伝いをします。

約100人からなるリハビリテーションスタッフが、急性期を脱した患者さまを対象に、 回復期・生活期の入院から在宅まで、充実したリハビリテーションをサポートいたします。

入院リハビリテーション

急性期を脱した患者さまを対象に、生活の再構築に向けて、身体機能の回復と生活機能の維持・向上を目的とした、多職種協働によるチームリハビリテーションを提供します。

回復期リハビリテーション病棟
日曜・祝日も含めた365日体制で1日平均2時間以上のリハビリを提供します。

回復期とは、病気やけがの状態が安定し、機能回復や能力改善を積極的に行える時期です。
患者さまの残存機能を最大限に生かし、生活機能を拡大することでその人らしい生活を再構築できるよう、充実したチームリハビリときめ細やかな退院支援・調整を行っています。

一般病棟・医療療養病棟
患者さまの症状に合わせて、在宅復帰後も生活機能の維持・向上を図れるようバックアップします。

患者さまのセルフケア能力を最大限に生かした自分らしい生活を再構築することを目標にリハビリに取り組んでいます。生活機能の維持・拡大を主眼とした動作方法の指導や環境設定など、疾患・症状別にアプローチし、最適なリハビリ計画を作成・提供します。また、状態に応じて、生活リハビリへの移行や家族指導・支援も、病棟スタッフと連携し、進めています。

リハビリガーデン

リハビリガーデンの中に歩行訓練所を整備しており、外出時に遭遇するさまざまなバリアを想定した歩行練習が行えます。
リハビリガーデン

 

訪問リハビリテーション

入院から継続した体制で在宅復帰を応援します。

在宅療養を継続される患者さまが、安心して自分らしい生活を送れるよう、「住み慣れた環境」「暮らしたい環境」に合わせて、リハビリテーションの専門家がご自宅へお伺いし、短期・集中的なリハビリテーションサービスを提供します。

リハビリテーション部の紹介

医師・看護師・社会福祉士などと連携し、多職種協働によるチームリハビリテーションで退院に向けて支援します。
定期的に多職種カンファレンスを行い、より日常生活に沿った訓練の提供に役立てています。また患者さまが安心・安全に自宅で生活できるように情報共有および相談を行っています。

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8113
京都市山科区小山北溝町32-1
075(581)6221(代)

詳しくはこちら

ページトップ