お電話

メニュー

診療科・部門のご案内

充実した体制とスタッフ教育

10床あたり1人の薬剤師を配置

スタッフ(2017年7月現在)

薬剤師:16人 助手:1人

  • (一社)日本病院薬剤師会認定 感染制御認定薬剤師:1人
  • (一社)日本静脈経腸栄養学会認定 栄養サポートチーム専門療法士:1人
  • (公財)日本アンチドーピング機構 公認サポートチーム専門療法士:2人
  • (一社)日本病院薬剤師会認定 生涯研修認定薬剤師 [2014年度]:8人
  • (公財)日本薬剤師研修センター認定 認定実務実習指導薬剤師 [6年制対応]:4人
  • (公財)日本薬剤師研修センター認定 研修認定薬剤師:1人
  • (一社)日本褥瘡学会認定薬剤師:1人
  • (一社)日本救急医学会ICLS受講 修了者:4人

スタッフ

当院薬剤業務の特徴

  • 24時間365日持参薬の鑑別、再分包に対応
  • プロトコールに基づく持参薬処方の代行入力(整形外科:約50%、心臓カテーテル入院:約55%)
  • 持参薬確認時の薬剤管理指導の実施
  • 退院向けカンファレンスへの参加
  • 退院時薬剤情報提供書の作成
  • 薬剤師スペースの確保
  • 1年目薬剤師による業務の実施

薬剤師の育成、専門性向上

当部の教育方針は、薬の知識や調剤技術を習得することと同様に、医師や看護師などの医療スタッフ、そして患者さまとコミュニケーションを取ることを大切にしています。そのため当部の薬剤師は、先輩の指導の下1年目から病棟業務を開始します。

教育スケジュール例

薬学教育で修得した態度、知識、技能を医療の現場で円滑に実践できるように、プリセプター制度などを活用し、個々の薬剤師に応じた教育体制を導入しています。

  • 資格取得に対して積極的に支援
  • 専門資格に対して手当を付与
  • 学会発表や論文執筆に奨励金あり
  • 年2回の自己申告書による面談があり、自分の目標を明確化・再確認
  • ベテラン薬剤師のフォローのもと、先輩・後輩薬剤師がともに学び、業務を行っています。

  • 技術・知識・人間関係・メンタル面などを多面的に支え、指導するプリセプティ(新卒)の研修会を行っています。

  • ランチョン勉強会などを開き、さまざまな情報の共有などを行っています。

教育実績(2016年度)

  • プリセプター制度
  • 早期体験学習受入:29人/年
  • 実務実習受入:5人/年
  • 手術室薬剤管理
  • 化学療法支援
  • 退院時薬剤管理指導実施率:87.9%
  • 退院支援カンファレンス参加
  • チャレンジ体験:3人/年

〒604-8401
京都市中京区七本松通丸太町上ル



  • 075(801)0351
  • 外来受付時間

    午前8時30分~正午
    午後完全予約制 ※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル