このページの先頭

洛和会丸太町病院

交通アクセス

耳鼻咽喉科

診療について

急性咽頭炎、喉頭炎、副鼻腔炎、中耳炎などの感染症から、真珠腫性中耳炎やアレルギー性鼻炎などの慢性の疾患、睡眠時無呼吸症候群まで、幅広く診断・治療を行っています。

耳鼻咽喉科の夜間救急 ~おまかせください!~

洛和会丸太町病院は夜間の耳鼻咽喉科救急患者さまを受け入れています。
午後7時から午後11時までの時間帯に診療しています。この時間帯に多い患者さまは、日中は我慢していたけれども喉の痛みと高熱が出てきた急性へんとう炎の方や、夕食時に魚骨が喉に刺さった方です。一般に魚の骨が刺さった場合は、ご飯の丸のみなどをして異物を取り去ろうとする方がいらっしゃいますが、これはさらに異物を奥に押し込むことになるので避けてください。このほかにも、小児の急性中耳炎をはじめ、鼻出血などの治療も行っています。
ほかの診療科の救急では十分な処置がとれないこともあります。耳鼻咽喉科医の診察を受けていただくことをお勧めします。

花粉症について ~予防対策は早めに!~

目、耳、鼻などに、憂うつな症状を引き起こす花粉症。その原因で最も多いのがスギ花粉です。日本人の5人に1人は、スギ花粉のアレルギーがあるといわれています。

 

くしゃみ、鼻水や鼻づまりだけではなく、全身の倦怠(けんたい)感、微熱、耳の奥のかゆみなどの症状のほか、喉の違和感、咳が続くなどの患者さまもいらっしゃいます。
まず花粉を吸わないことが第一ですが、花粉が飛散する前に抗アレルギー薬などの内服を始めると、症状のピークを抑えることができます。
当科では、予約制で鼻の粘膜をレーザー焼灼する外来手術や、鼻腔の側壁から出ている下鼻甲介の骨を切除し、鼻でのアレルギー反応を起こりにくくする手術も行っています。
花粉が飛散していない時期に行うのが一般的です。

 

2015(平成27)年度 診療実績

<主な入院手術>

  • 口蓋扁桃摘出術・アデノイド切除:39件
  • 粘膜下下鼻甲介骨切除術:6件
  • 鼻中隔矯正術:6件
  • 鼓室・鼓膜形成手術:4件
  • 鼓膜切開・鼓膜換気チューブ留置:3件
  • 外耳道・鼻内異物除去術:1件
  • そのほか:13件

 

<主な外来手術>

  • 咽頭異物摘出術:106件
  • 鼻腔粘膜焼灼術:72件
  • 外耳道・鼻内異物除去術:41件
  • 鼓膜切開・鼓膜換気チューブ留置:22件
  • 扁桃周囲膿瘍切開術:16件
  • 鼻骨骨折整復固定術:14件
  • 口唇(こうしん)腫瘍摘出術:5件
  • そのほか:14件

1年間で入院加療された患者さまの数

合計:81人

耳鼻咽喉科 実績

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒604-8401
京都市中京区七本松通丸太町上ル
075(801)0351(代)

詳しくはこちら

ページトップ