このページの先頭

洛和会丸太町病院

交通アクセス

麻酔科

副院長 大畑恵美子

 

病気を治すためには手術が必要なことがあります。どんな手術も体に侵襲(しんしゅう)を与えます。その侵襲を和らげ、患者さまを守るのが麻酔です。当院では、経験を積んだ専門の麻酔科医が、安全な麻酔を提供しています。
また、専門医によるペインクリニック外来ではさまざまな痛みの治療を行っております。

ひとこと

年々、手術を受けられる患者さまの高齢化が進んできています。
手術担当科・循環器科などと密に関わり、手術前の患者さまの全身状態の管理から、どんな年齢の方でも安心して手術を受けていただける安全第一の麻酔を心掛けています。

 

診療内容

  • 手術室での麻酔管理:全身麻酔、硬膜外麻酔、脊髄くも膜下麻酔(腰椎麻酔)
  • 手術前の患者さまの全身状態の管理(術前外来)

特に手術の危険因子となる病気(高血圧、心臓疾患、呼吸器疾患、糖尿病など)の診療を行い、全ての科と密に連携をとり、より良い状態で手術を受けられるようサポートしています。

2015(平成27)年度 診療実績

  • 全身麻酔:1,563件
  • 脊椎麻酔:2件
  • そのほか:166件

 

1年間で手術を受けられた患者さまの数

合計:1,731人

麻酔科 実績

 

 

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒604-8401
京都市中京区七本松通丸太町上ル
075(801)0351(代)

詳しくはこちら

ページトップ