このページの先頭

洛和会丸太町病院

交通アクセス

リウマチセンター

劇的に変化した関節リウマチ治療

2014(平成26)年1月、洛和会丸太町病院の新築移転に伴い、新たに「リウマチセンター」が開設されました。関節リウマチは手や足の関節痛を症状とする自己免疫疾患で、直ちに命に関わるような病気ではありません。

しかし、放置しておくと徐々に多くの関節が破壊され、痛みが続くだけでなく関節機能に障がいが現れるようになります。そうなると日常生活だけではなく起立、歩行といった基本動作も困難になり、間接的に命に関わってくる事態になります。

一昔前の関節リウマチの治療は対症療法でしかなく、痛みを緩和し関節破壊の進行を遅らせるのが精いっぱいでした。しかし、近年新しい抗リウマチ薬や生物学的製剤が次々に登場し、治療は劇的に変わりました。関節破壊を止めるだけではなく、治ることも夢ではなくなってきたのです。ただ、治療薬が増えたことにより、その治療選択にはより高い専門性が求められるようにもなりました。

そのなかで当院は、より専門的な治療ができるよう、京都府立医科大学 整形外科や膠原(こうげん)病・リウマチ・アレルギー科リウマチ班の先生方の協力を得て「リウマチセンター」を開設した次第です。原因のわからない関節痛でお悩みの方は、ぜひ受診してみてください。

 

当センターの特徴

早期発見・早期治療

整形外科と内科との連携による治療

京都府立医科大学と連携した治療

関節破壊を防止し、日常生活動作に支障がないよう、投薬、注射(化学療法室にて生物学的製剤の注射)、支障が生じた関節に対しては手術(人工関節置換術)など、さまざまな治療方法を実践しております。

 

対象疾患

  • 関節リウマチ
  • 変形性関節症
  • 原因不明の発熱
  • 悪性関節リウマチ
  • 原因不明の関節痛
    など
  • そのほかの膠原(こうげん)病関連疾患

 

診断がつかない方、治療しているのに関節の痛みや腫れがなかなかひかない方は、ぜひ一度受診ください。

スタッフ紹介

救急・総合診療科 副部長
上田 剛士(うえだ たけし)

 

専門分野

内科全般、救急医学、集中治療、リウマチ・膠原(こうげん)病学

専門医認定・資格など

日本内科学会認定内科医/指導医

プライマリ・ケア認定医/指導医

救急科専門医
日本救急医学会認定インストラクター
米国心臓病学会公認BLSへルスケアプロバイダー
ACLSプロバイダー
JPTECプロバイダー

日本リウマチ財団登録医

京都大学医学研究科 医学教育推進センター 研究協力員

広島大学 総合内科・総合診療科 非常勤講師

臨床研修プログラム責任者養成講習会修了

臨床研修指導医

 

上田医師

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ

洛和会丸太町病院

TEL:075(801)0351(代)

 

洛和会丸太町病院 地域連携課

TEL:075(801)0372

ご予約

洛和会丸太町病院 予約センター

フリーダイヤル0120(489)244 24時間365日承ります

 

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒604-8401
京都市中京区七本松通丸太町上ル
075(801)0351(代)

詳しくはこちら

ページトップ