洛和ヘルパーステーション山科

洛和ヘルパーステーション山科では、利用者さまのニーズに応じたヘルパーサービスを提供し、利用者さまにご満足いただけるように、スタッフやヘルパーの教育・研修に努めています。利用者さまの自立に向けた介護予防にも取り組み、要望の多い介護保険外サービスも行っています。

事業所の概要

営業時間

午前8時30分~午後5時

主な営業エリア

京都市山科区・伏見区、大津市(藤尾奥町、横木、稲葉台、追分)

連絡先

TEL:075(581)6918(代) FAX:075(582)7548

所在地

〒607-8061
京都市山科区音羽草田町43-15

利用料金(通常時間帯/午前8時~午後6時)

(2018年4月1日現在)

<特定事業所加算Ⅱ適用>
<保険給付対象の地域加算/5級地:10.7>

訪問介護<要介護1~5>

1回あたりのご利用料金

特定事業所
加算後単位
1割
負担額
2割
負担額
身体介護
20分未満 182単位 195円 390円
20分以上~30分未満 273単位 293円 585円
30分以上~1時間未満 433単位 464円 927円
1時間以上~1時間30分未満 633単位 678円 1,355円
(以降30分増すごとに91単位加算) 91単位 98円 195円
生活援助
20分以上~45分未満 199単位 213円 426円
45分以上 245単位 263円 525円
身体介護
+
生活援助
30分未満
(248単位)
20分以上(66単位) 345単位 370円 739円
45分以上(132単位) 418単位 448円 895円
70分以上(198単位) 491単位 526円 1,051円
30分以上
1時間未満
(394単位)
20分以上(66単位) 506単位 542円 1,083円
45分以上(132単位) 579単位 620円 1,239円
70分以上(198単位) 651単位 697円 1,393円
1時間以上
1時間30分未満
(575単位)
20分以上(66単位) 705単位 755円 1,509円
45分以上(132単位) 778単位 833円 1,665円
70分以上(198単位) 850単位 910円 1,819円
通院等乗降介助 Ⅱ 108単位 116円 231円

 

総合事業(第1号訪問事業)

※保険者(市町村)によりサービス名称、料金等が違います。

介護型ヘルプサービス[京都市の方](月額報酬)

  1割負担額 2割負担額
介護型ヘルプサービス費(Ⅰ) 週1回程度利用 1,168単位 1,250円 2,500円
介護型ヘルプサービス費(Ⅱ) 週2回程度利用 2,335単位 2,499円 4,997円
介護型ヘルプサービス費(Ⅲ)
※要支援2のみ
週2回程度を
超える利用
3,704単位 3,964円 7,927円

介護型ヘルプサービス[京都市の方のみ](1回当り報酬)

  1割負担額 2割負担額
介護型ヘルプサービス費(Ⅳ) 1~4回/月 266単位 285円 570円
介護型ヘルプサービス費(Ⅴ) 5~8回/月 270単位 289円 578円
介護型ヘルプサービス費(Ⅵ)
※要支援2のみ
9~12回/月 285単位 305円 610円

介護予防訪問介護相当サービス[大津市](1回当り報酬)

  1割負担額 2割負担額
介護予防訪問介護
相当サービス費 (Ⅰ)
事業対象者・要支援1・2
週1回・月4回まで
266単位 285円 570円
介護予防訪問介護相当
サービス費 (Ⅱ)
事業対象者・要支援1・2
週1回・月5回目
104単位 112円 223円
介護予防訪問介護
相当サービス費 (Ⅲ)
事業対象者・要支援1・2
週2回・月8回まで
270単位 289円 578円
介護予防訪問介護
相当サービス費 (Ⅳ)
事業対象者・要支援1・2
週2回・月9回目
105単位 113円 225円
介護予防訪問介護
相当サービス費 (Ⅴ)
事業対象者・要支援1・2
週2回・月10回目
70単位 75円 150円
介護予防訪問介護
相当サービス費 (Ⅵ)
事業対象者・要支援2
週2回超・月12回まで
285単位 305円 610円
介護予防訪問介護
相当サービス費 (Ⅶ)
事業対象者・要支援2
週2回超・月13回及び14回目
114単位 122円 244円
介護予防訪問介護
相当サービス費 (Ⅷ)
事業対象者・要支援2
週2回超・月15回目
56単位 60円 120円
介護予防訪問介護
相当サービス費 (Ⅸ)
事業対象者・要支援1・2
20分未満・月22回まで
165単位 177円 353円

生活支援型ヘルプサービス[京都市の方のみ](月額報酬)

  1割負担額 2割負担額
生活支援型ヘルプサービス費(Ⅰ) 週1回程度利用 979単位 1,048円 2,095円
生活支援型ヘルプサービス費(Ⅱ) 週2回程度利用 1,958単位 2,095円 4,190円
生活支援型ヘルプサービス費(Ⅲ)
※要支援2のみ
週2回程度を
超える利用
3,105単位 3,323円 6,645円

生活支援型ヘルプサービス[京都市の方のみ](1回当り報酬)

  1割負担額 2割負担額
生活支援型ヘルプサービス費(Ⅳ) 1~4回/月 223単位 239円 478円
生活支援型ヘルプサービス費(Ⅴ) 5~8回/月 226単位 242円 484円
生活支援型ヘルプサービス費(Ⅵ)
※要支援2のみ
9~12回/月 239単位 256円 512円

 

そのほかの加算

加算項目 単位 1割負担の場合の
自己負担額
2割負担の場合の
自己負担額
初回加算(該当月のみ) ※2 200単位 214円 428円
緊急時対応加算 ※3 100単位 107円 214円
生活機能向上連携加算 ※4 100単位 107円 214円
介護職員処遇改善加算Ⅰ ※5 各種加算減算を加えて算定した単位数の13.7%

※2 初回利用時、もしくは前2カ月間にサービス利用が無く、再開された際にご負担いただきます。
※3 サービス計画に位置付けされていない身体介護を中心としたサービスをご利用、またはそのご家族などから要請を受けて24時間以内に行った場合にご負担いただきます。
※4 訪問リハビリテーション実施時に、サービス提供責任者とリハビリテーションの専門職が、同時にご利用者さまのお宅を訪問し、両者共同による訪問介護計画を作成することへの評価です。
※5 基本サービス費に各種加算減算を加えた、ひと月あたりの総単位数に、サービス別加算率に乗じた単位数で算定することとし、当該加算は、区分支給限度基準額の算定対象から除外されます。

  • 保険給付対象外(限度額超過分)については、全額自己負担となります。
  • 事業所は、法定代理受領サービスに該当しないサービスにかかる利用料の支払いを受けた場合、提供した介護の内容、費用、そのほか必要と認められる事項を記載したサービス提供証明書を、ご利用者さまに交付します。
  • 上記のサービス利用料金は、実際にサービスに要した時間ではなく、「訪問介護計画」「介護予防訪問介護計画」をもとに、決定されたサービス内容を行うために標準的に必要となる時間に基づいて計算されます。(実際のサービス提供時間とは異なることがあります)
  • 通常の時間帯以外の時間帯でサービスを行う場合は、次の割合で利用料金に割増料金が加算されます。
時間帯 割増率
早朝 午前6時~午前8時 25%
夜間 午後6時~午後10時 25%
深夜 午後10時~午前6時 50%

交通費

  • 外出同行などに要するヘルパーの交通費は、利用者さまのご負担になります。
  • 消費税などは発生しません。
  • サービス提供地域にお住まいの方は無料です。
  • それ以外の地域の方には、別途実費をご負担いただく場合があります。
    • 事業所の実施区域を越えて、片道おおむね5km未満:250円
    • [1.]の範囲を越え、さらに超過距離5km未満ごとの追加額:250円

キャンセル規定

下記の連絡期日までにご連絡いただいた場合には、キャンセル料は無料です。
それ以後にお申し出のあった場合及びお申し出のない場合については、キャンセル料金を申し受けます。
(介護予防型ヘルプサービス[介護予防訪問介護相当サービス・訪問介護相当サービス]・生活支援型ヘルプサービスを除く)
☆キャンセル料金は、予定されていたサービスを自費計算した額の半額です。
※10円未満の端数については、切捨てします。

利用日 連絡期日
日曜日・火~土曜日 前日の午後5時まで
月曜日・祝日の次の日 前々日の午後5時まで
ゴールデンウィークや年末年始などの
連休明けの日
連休初日の前日となる営業日の午後5時まで