メニュー

多焦点眼内レンズについて

2020年3月末日にて多焦点眼内レンズは「先進医療」から外れ、「選定療養」もしくは「自由診療」で取り扱われることになりました。これに伴い、民間医療保険の先進医療特約をお使いいただくことはできなくなりました。

選定療養

  • 2020年4月より国内承認済みの多焦点眼内レンズは「選定療養」という枠組みで白内障手術をおこなうようになりました。
  • 選定療養」は、追加費用を負担することで、保険適応の治療と保険適応外の治療を併せて受けることができる制度です。
  • 選定療養」では白内障手術自体は通常の単焦点眼内レンズと変わらず保険適応へ。多焦点眼内レンズを選択することで増える費用についてのみ、自費で追加費用をお支払いいただくことになります。(下図参照)
選定療養
当院が選定療養として厚生局へ報告済の国内承認済多焦点眼内レンズ

各レンズの詳細はPDFをご参照ください。

例:

3割負担の保険での多焦点眼内レンズ手術費用
多焦点眼内レンズ;テクニスシンフォニーVB
121,000円✕0.3+131,810円=168,100円

自由診療

国内未承認の多焦点眼内レンズを移植する場合は、レーザー白内障手術にて施行することになり、費用はすべて実費となります(保険診療対象外)。
レーザー白内障手術についてはこちらをご参照ください。

当院が採用している国内未承認済多焦点眼内レンズ

各レンズの詳細はPDFをご参照ください。

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2



トモニンエルボシ

  • 075(593)4111
  • 外来受付時間

    午前8時20分~正午
    午後1時~午後3時30分※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル