洛和会音羽病院
洛和会音羽記念病院

お電話

メニュー

外来受付時間 午前 8時30分~正午/午後 1時~4時
(診療科により受付時間が一部異なります)詳細

診療科・部門のご案内

外来リハビリテーション

当院かかりつけの整形疾患患者さんを中心に、退院された脳卒中後の患者さんのリハビリテーションも行っています。

当院の外来リハビリテーションの特徴

病気や障がいがあっても、その人らしい笑顔のある暮らしの実現を目指して

集合写真

外来リハビリテーションを担当するセラピストは理学療法士、作業療法士が在籍しています。必要に応じて言語聴覚士が介入する場合もあります。


外来リハビリ室の風景

外来リハビリ室は1Fにあります。治療を行うのに必要な物品、機器、設備を整えています。

外来リハビリ室の風


理学療法

理学療法

理学療法では、おもりや器具を使用して筋力トレーニングをしたり、関節を動かし筋肉を伸ばして節々のこわばりを防ぎ、動きを良くしたり、体力をつけてうまく安全に歩行ができるように練習したりと、日常生活の不便をできるだけ減らし、生活の質を良くするための運動を中心としたリハビリテーションを行います。


作業療法

作業療法

作業療法では日常生活における不安や困っていることを解消するお手伝いをします。食事、排せつ、入浴、更衣など身の回りの行為について、改善のための練習を行います。日常の生活動作がより良くなることを目的に、道具の利用や動作の工夫を一緒に考えるリハビリテーションを行います。


物理療法

物理療法として超音波治療器やバイブラバス、低周波治療器(IVES)を使用し、治療を行います。

超音波治療器

超音波治療器

超音波の生理的な作用は、温熱効果と非温熱効果(機械的効果)に分けられます。

温熱効果
  • 組織の伸展性を高める
  • 血流を改善させ循環不全による疼痛を緩和させる
  • 筋紡錘の緊張を落とし筋スパズムの改善を行う
  • 骨格筋の収縮機能を改善する

など

非温熱効果(機械的効果)
  • 微細振動による細胞膜の透過性や活性度を改善させ、炎症の治癒を高める
  • 細胞間隙の組織液の運動を活発にして浮腫を軽減させる

上肢バイブラバス

上肢バイブラバス

浴槽内で上肢の部分浴を行い、小気泡によりマッサ-ジ効果を得ることができます。運動時の疼痛緩解、組織軟化、関節可動域増大を目的に行います。


低周波治療器(IVES)

上低周波治療器(IVES)

筋肉の動きを電気信号(筋活動電位=筋電)として読み取り、動きに応じた電気刺激を筋肉にあたえます。自分の筋肉の力で治療をサポートします。

効果
  • 鎮痛および筋萎縮改善を図ります。

※当院の外来リハビリテーションでは牽引療法は行っていません。

〒607-8113
京都市山科区小山北溝町32−1



公益財団法人日本医療機能評価 トモニン えるぼし くるみん きょうと健康づくり実践企業

  • 075(581)6221
  • 外来受付時間

    午前8時30分~正午
    午後1時~午後4時※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

株式会社トランスポート 京都救急患者搬送サービス 介護用品レンタル