創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

お電話

メニュー

診療科・部門のご案内

ドクターエイド課

ドクターエイド(医師事務作業補助者)とは

医師が本来の医療行為に専念できるよう、医師の指示のもと事務的な業務をサポートする職種です。厚生労働省が推進する「医師の負担軽減」を当院でも積極的に取り組んでいます。一般名称は医師事務作業補助者ですが、洛和会ヘルスケアシステムでは「ドクターエイド(DA)」と呼んでいます。
※医師事務作業補助体制加算2(40:1)取得

業務内容

医療文書の作成
診断書や診療情報提供書(いわゆる紹介状)などの医療文書の作成補助
電子カルテシステムの代行入力
処方、検査、レントゲンなどの指示代行入力
サマリー(入院時及び外来要約)の代行入力
医療の質の向上に資する事務作業
診療、治療に関するデータ収集及び管理
(2019年度 年間代行件数:182,600件)
ドクターエイド課の業務

所属長のひとこと

主席係長
長谷 真里(はせ まり)

医師の事務補助を行う事で、本来の医療行為に専念できるよう、医師との連携を大切にしております。チーム医療の一員として、日々さらなる知識向上及び発展を目指しております。


スタッフ紹介(2020年4月現在)

常勤職員:7人(配置責任者1人を含む)

  • 医師事務作業補助技能認定者:3人

学術活動

「透析専門病院における医師事務作業補助者の役割 ~10年間の変遷と工夫を振り返って~」
2020年 第17回日本医療秘書学会

〒607-8116
京都市山科区小山鎮守町29−1



トモニンエルボシ


介護タクシー

介護用品レンタル