このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

看護部のご案内

2017年度 特定行為に係る看護師の研修制度 受講生募集

看護職の役割を果たすことで地域に貢献

看護部長

2015年から多職種協働により活動した病床管理は、皆さまのご協力もあり一定の成果を得ることができました。また2016年4月には入院支援センターが開設しました。引き続き、安心・納得のいく医療・看護の実践に向けて推進いたします。そして専門職である看護職の役割を果たすことで地域に貢献したいと思います。

 

看護部長 村田 つる代

 

チーム医療と看護方式

当院では、PNS(Partnership Nursing System)による看護方式の導入を進めています。患者さまに、安全で安心できる療養環境と看護を提供するために、専門的な知識・技術をもち、経験を積んだ看護師と看護チームが療養生活をサポートします。

また、看護チームだけでなく、医師、リハビリテーション、薬剤師、栄養士、MSW(医療相談員)など、ほかの医療従事者と連携を取り、栄養サポート、創傷・褥瘡(床ずれ)・スキンケアなどの医療チーム活動を行い、患者さまのニーズを中心に据えた医療サービスの提供をめざしています。

 

看護体制

許可入院患者数

548人

  • 一般病棟:429人
    (うち ICU/CCU:12人、SCU:9人、救命救急病棟:32人含む)
  • 地域包括ケア病棟:59人
  • 認知症治療病棟:60人
看護単位

16単位

  • 病棟:13
    (ICU/CCU、SCU、救命救急病棟、地域包括ケア病棟、認知症治療病棟を含む)
  • 手術センター
  • 救命救急センター・京都ER
  • 外来
看護要員配置 7:1

 

看護理念

  1. 高度医療に対応する看護レベルを獲得する
  2. 患者さまが満足し、安心できる看護を提供する
  3. 看護に対する自信と誇りをもち、個人のレベル向上をめざす
  4. 地域と深く関わり、高齢社会への対応を図る

 

看護配置7対1について

当院では、現在、患者さまにより良い看護を受けていただくため、看護基準では最も手厚い看護配置7対1を採用しています。

 

洛和会音羽病院で活躍する看護師(2016年8月現在)

ある特定の看護分野において熟練した看護技術や知識を有するとして、日本看護協会の専門看護師・認定看護師認定審査で認められた看護師です。

  • がん看護専門看護師:1人
  • 皮膚・排泄ケア認定看護師:2人
  • 感染管理認定看護師:1人
  • 緩和ケア認定看護師:1人
  • 救急看護認定看護師:2人
  • 慢性心不全看護認定看護師:2人
  • 小児救急看護認定看護師:1人
  • がん化学療法認定看護師:1人
  • 手術看護認定看護師:1人
  • 日本DMAT・災害医療派遣チーム参加看護師:2人
  • 京都DMAT・災害医療派遣チーム参加看護師:4人

 

当院の看護教育について

教育研修では、成長し合う組織作りを目標に、看護専門職として先輩看護師も新人看護師も互いに成長できる「学びあう職場」づくりをめざします。特に、病棟特性に応じた質の高い看護サービス提供の実現に向け、職員はもちろん指導者についても年間教育計画を立て支援します。

 ⇒ 詳しくは「看護教育について」をご覧ください

 

看護師募集中!
365日24時間保育対応。新卒・既卒者はもちろん、ママさん看護師も大募集。


サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ