お電話

メニュー

入院・面会の方へ

緩和ケア病棟の開設

2019(平成31)年4月に緩和ケア病棟を開設します!

京都府災害拠点病院

洛和会音羽病院は、2019(平成31)年4月に14床の緩和ケア病棟を開設します。
緩和ケア病床では、京滋地区におけるがん緩和のケアステーションとして、身体的・精神的なつらさを緩和し、在宅で生活できるよう、患者さんとご家族をサポートいたします。

がん終末期の緩和ケアのみならず、院内の各部門、在宅サービス、かかりつけ医との連携を密にしながら、在宅緩和ケアの拠点としてのニーズにも応えています。


密接なチーム連携で患者さん・ご家族のQOL(生活の質)向上を目指します

薬剤を使用したがんの痛みの緩和だけではなく、心の痛みに対しても緩和を図ります。患者さんにその人らしく過ごしていただきながら、ご家族にも安心していただけるよう、ご希望をお伺いし、ケアいたします。身体的・精神的なつらさを担当する医師、緩和ケアを担当する看護師、薬剤師、臨床心理士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、医療ソーシャルワーカー(MSW)、歯科衛生士、音楽療法士など、多職種で構成された専門職チームにより、患者さん・ご家族の生活の質の向上を目指します。

緩和ケアの専門職チーム

緩和ケア病棟へ入院するには

入院までの流れ

緩和ケア病棟では、がんを治すことを目的とした治療は行いません。身体的・精神的なつらさの緩和を目的とした治療を行う病棟です。
ご本人、または代理のご家族の方が外来を受診され、医師から入院基準を満たしていると判断された後、入院判定会議でベッドの空き状況と患者さんの状況に合わせて、入院の日程が決められます。

入院までの流れ

病室

入院していただく病室はすべて個室です。

  • 有料個室:1室
  • 無料個室:13室

外来

緩和ケア内科では、がんに関わるすべての相談に応じます。セカンドオピニオンや治療方針についての相談はもちろん、これからどうすればいいのかなど漠然とした将来の不安についても遠慮なくご相談ください。

ご相談・お問い合わせ

洛和会音羽病院 地域連携課(相談窓口)

フリーダイヤル:0120(607)489
TEL:075(593)7725(直通)
月~金曜日:午前8時30分~午後8時/土曜日:午前8時30分~午後5時15分
※日曜日、祝日・年末年始(12月30日~1月3日)を除く

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2



  • 075(593)4111
  • 外来受付時間

    午前8時20分~正午
    午後1時~午後3時30分※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル