洛和会音羽リハビリテーション病院
洛和会音羽記念病院

お電話

メニュー

当院について

手術支援ロボット ダヴィンチ(da Vinci Xi)

ダヴィンチとは

ダヴィンチは、低侵襲技術を用いて複雑な手術を可能とするためにアメリカで開発されました。
コンソールモニターには高画質で写し出される3Dハイビジョンシステムの手術画像のもと、人間の手の動きを正確に再現し、人の手首より大きな可動域を備えた器具(ペイシェントカート)を操作することで、操作用ピット(サージョンコンソール)に座った医師が精緻な手術を行うことができます。

  • サージョンコンソール

  • コンソールモニター

  • ペイシェントカート

ダヴィンチの特⻑

体への負担が少ない

数カ所の小さな切開部から手術を行うため、傷が小さく、出血も抑えられ、手術後の回復が早く、患者さんの負担が軽減されます。

高画質で写し出される3Dハイビジョンシステム

コンソールモニターには、3Dハイビジョンシステムの手術画像が高画質で写し出されます。

  • コンソールモニター

  • ビジョンカート

精緻な動きを再現

人間の手の動きを正確に再現した人の手首より大きな可動域を備えたロボットアームを医師が操作することで患部の切除や縫合をします。

  • 医師による操作

  • 精密な動きを再現

  • ペイシェントカート

関連リンク

洛和会音羽病院

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2



公益財団法人日本医療機能評価 ハイ・サービス日本300選 トモニン えるぼし くるみん きょうと健康づくり実践企業

  • 075(593)4111
  • 外来受付時間

    午前8時20分~正午
    午後1時~午後3時30分※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細

株式会社トランスポート 京都救急患者搬送サービス 介護用品レンタル