お電話

メニュー

診療科・部門のご案内

がん相談センター

認定がん専門相談員バッチ

国立がん研究センター『認定がん専門相談員』(がん看護専門看護師、
医療ソーシャルワーカー、臨床心理士)が相談を承ります。

洛和会音羽病院は、がんの治療や治療後の療養生活など、がんに関するご相談にお応えしています

写真

  • がん相談センターは、医師に代わって治療について判断するところではありません。
  • 秘密は厳守いたします。
  • 相談することによって患者さまや相談者さまに不利益が生じることはありません。
  • 当院に通院または入院されていない方でも相談できます。

がんに関する最新の信頼できる情報はこちらから↓

がん情報サービス
がん相談センターの場所について

がん相談センターは、図書館棟 1階 入院支援センター内にあります。
月~曜日 午前8時30分~午後5時までご利用いただけます。

入院支援センターへの行き方

入院支援センター:図書館棟 1階

  • ルート①
    外来棟1階の正面玄関から図書館棟に回る
  • ルート②
    外来棟3階または4階北側のエレベーターで図書館棟1階に下りる
  • ルート③
    京都口腔健康センターからの方は、A棟/B棟の正面玄関から出て、巡回バス乗り場を左折し、図書館棟に回る

土曜日のみ上記と場所が変わり、A/B棟 入退院支援相談室にて相談を受け付けています。(時間同上)
入院患者さまや、入院支援センターまで来所できない方は、従来通り、月~土曜日 A/B棟 入退院支援相談室にて相談を受け付けています。(時間同上)

対応時間と料金

面談希望の方はお電話にてご予約ください。

  • 電話相談は1回10分程度とさせていただきます。
    (相談員の勤務状況によっては、後日、折り返しお電話させていただく場合もございます)
  • 相談内容によっては、専門職種へ引き継ぎをさせていただきます。
  • 相談にかかる料金は無料です。(外来受診やセカンドオピニオンは有料です)

よくあるご相談

1.がんの診断について

  • 医師の説明のなかでわからないことがあった
  • どんな検査が必要なのか、今後の流れが知りたい
  • 生活上注意することはあるのか など

2.治療について

  • 医師から治療法を提示されたが、決められない
  • 必要かつ安全な情報はどうやって収集すれば良いのか
  • セカンドオピニオンについて知りたい など

3.療養生活について

  • 治療の副作用や合併症とうまく付き合うにはどうすれば良いのか
  • 経済的な負担に対する支援について
  • 仕事・育児・学業について など
  • ウイッグ(医療用かつら)

  • ケア帽子など

ウイッグ(医療用かつら)、ケア帽子、乳がん術後の補正下着・パッドの展示、各種書籍・パンフレットなども取りそろえております。
患者さまが制作されたタオル帽子も無償で提供しています。

4.心の悩みについて

  • 気持ちの落ち込みやつらさなど、誰かに聞いてほしい
  • 患者さまご本人やそのご家族への接し方について
  • 患者さまやご家族が気持ちを分かち合える場(患者会など)の情報提供について など

5.緩和ケアについて

がん患者・家族の会「ほっこり」

当院では、がん患者さまやそのご家族の皆さまに、日ごろ感じておられるさまざまな気持ちや思い、悩みや心配事などを話し合えるように「がん患者・家族の会」を開催しております。
当院に入院中または外来に来られている患者さま・ご家族の方はもちろん、以前治療を受けられていた方や、当院以外の患者さまでも参加していただけます。ご家族だけの参加も歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

洛和会音羽病院 がん相談センター
TEL:075(593)4175(直通)
月~土曜日 午前8時30分~午後5時 ※祝日を除く

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2



  • 075(593)4111
  • 外来受付時間

    午前8時20分~正午
    午後1時~午後3時30分※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル