洛和会音羽病院
シニアレジデント(後期研修医)募集

わが国の医学教育史上画期的な新医師臨床研修制度が動き出して11年が過ぎ、臨床医学の多くの側面を経験した若い医師たちが全国で増えつつあります。残念なことに、2009年、厚生労働省と文部科学省は制度発足当初の理念を後退させた見直しを行い、2010年度より一部の大学病院では柔軟化と称して臨床経験の幅を狭めたプログラムを走らせていますが、当院では方針を変えるつもりはありません。せっかくの変革を無駄にしないことは、日本の今後の医療を担う私たち全ての大きな責任と考えるからです。新制度のもとで初期研修を終えた、あるいは終えようとしている皆さんは、先輩たちの経験したことのない幅広い基礎的臨床能力を身に付ける機会を得たことに、まず感謝すべきでしょう。

 

初期研修はあくまで基礎中の基礎を築いたに過ぎず、患者さまや社会のために本当に役立つ医師となるためには、それに続く後期研修がいかに大切であるかは、誰よりも皆さんがよく知っているはずです。そこで、洛和会音羽病院では、立地の良さ、症例の種類と数の豊富さ、設備の充実、救急や総合診療と各科専門医による高度先進医療の両輪の充実という利点を生かした後期研修医のためのシニア・レジデントプログラムを公開します。なお、当院では、2017年度までは後期研修において、他の追随を許さないフレキシビリティーを最大の特徴と認識しており、要望や必要に応じて、複数科をローテートできるよう十分に配慮します。向上心旺盛で、初期研修でも鳴らした屋根瓦式指導体制の中核を担える人材を求めますので、我こそはと思われる皆さん、ぜひ応募してみてください。

 

洛和会京都医学教育センター

所長 酒見 英太
(2016年4月)


病院見学

見学申込フォーム

 

募集要項 ※リンクがないところは現在準備中です

内科系:

総合内科救急部腎臓内科(PDF)呼吸器内科(PDF)心臓内科(PDF)神経内科、 消化器内科糖尿病内分泌内科(PDF)NEW 「洛和会音羽病院・大津ファミリークリニック 総合診療研修プログラム」新しいウインドウが開く

 

外科系:

麻酔科・歯科麻酔科外科心臓血管外科脳神経外科産婦人科、呼吸器外科、形成外科、放射線科

 

整形外科皮膚科肛門科耳鼻咽喉科・頭頸部外科、 神経精神科でのローテート研修も可能です。

※科ごとの募集となりますが、各科ともローテートの希望については柔軟に対応できます。

※適時、洛和会丸太町病院へのローテート研修も可能です。

 

募集人数 各科 若干名
待遇 1.職名・身分: シニア・レジデント 常勤医師(1年更新契約)
2.給与: 年俸 6,000,000~7,000,000円(通勤手当含む)
3.手当: 日当直手当、オンコール手当、宿直手当
4.保険: 社会保険完備
5.休暇: 4週8休制、有給休暇有り
6.その他:
定期健康診断実施、公務災害補償法の適用有り、宿舎無し、学会発表・論文執筆の奨励金制度有、発表者としての学会参加および年1回の学会参加費を公費とする。
応募資格 医師法に定める2年間の新医師臨床研修を修了している者
もしくは、平成28年春に修了予定の者
応募期間 平成28年8月1日~平成28年11月30日
応募書類 1.後期研修医申込書兼履歴書:(所定の用紙をダウンロード)
2.正面写真:(申込書に貼り付け)
3.医師免許の写し
4.初期臨床研修修了見込み証明書(指定書式なし)
5.上司からの推薦書1通:応募者の研修状況をよく知る指導医によるもの
応募方法 郵送または病院見学時に持参
郵送先:
〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町
洛和会音羽病院 秘書課 月岡政司
選考方法 書類審査 および 面接審査
面接時期 平成28年8月1日~平成28年11月30日(土・日曜日を除く)
病院見学時に随時面接

 

お問い合わせ先

洛和会音羽病院 秘書課 月岡政司
E-mail: hisyo03_o@rakuwadr.com
メールにてお問い合わせください

 

洛和会音羽病院について

創設 1980(昭和55)年
病院長 二宮 清
医師数 常勤186人(2016年4月現在)
許可入院患者数 548人
  • 一般病棟:429人
    (うちICU/CCU:12人、SCU:6人、
    救命救急病棟:28人含む)
  • 地域包括ケア病棟:59人
  • 認知症治療病棟:60人
ホームページ ⇒洛和会音羽病院ホームページはこちら

 

前のページに戻る

 

Copyright(c) RAKUWAKAI HEALTHCARE SYSTEM All Rights Reserved2014