創立70周年記念サイト創立70周年記念サイト

Inbody測定

洛和会ヘルスケアシステムの介護施設では「サルコペニア(筋力低下)予防」や「生活の質(QOL)の向上」を目指し、体成分分析装置「InBody」の導入を開始いたしました。定期的に数値測定を行うことで、一人一人に合ったリハビリテーションやレクリエーションの提供が可能となり、根拠に基づいた生活指導や運動指導へとつなげることができます。

Inbody測定とは

体を構成する基本成分である体水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪を定量的に分析し、栄養状態に問題がないか、体がむくんではいないか、身体はバランスよく発達しているかなど、人体成分の過不足を評価する検査です。

こんな方におすすめです。

  • 自分の身体の状態(筋肉量など)が知りたい。
  • どんな運動をすれば良いか分からない。
  • 自分だけの運動メニューに取り組みたい。
  • 生活や運動のアドバイスがほしい。
  • 無理なく楽しく運動がしたい。

Inbody測定で体を数値化!

  • 乗るだけ簡単測定

    15秒で全身の筋肉量、脂肪量、栄養評価などが数値化されます

  • 体の中まで分析

    年齢と身長に合った標準体型、理想のバランスを知ることができます

  • 体の弱点が見つかる

    体重は標準だけど筋肉量が不足、など細かな分析ができます

介護・リハビリテーションへの活用

サルコペニアの予防に効果的

サルコペニアとは、加齢や疾患により筋肉量が低下した状態のことです。サルコペニアになると認知症や歩行・関節障害などを引き起こす可能性が高くなります。Inbody270で筋肉量や脂肪量のバランスを測定することで、具体的な運動指導や生活指導が可能になります。

レクリエーションで楽しく運動!

機能訓練指導員と介護職員が連携し、測定結果に沿って、足・腕・手先などの部分的な運動を行います。筋肉量や脂肪量に合わせた、楽しい体操も盛りだくさんです。

健康な体は食事から!

サービスの利用者さんに提供する食事は、栄養士がバランスを考えて作るメニューです。測定結果に沿って、タンパク質や脂質、糖質の取り過ぎや不足を防ぐことができます。

測定の流れ

  • 本体はコンパクト

    体重計くらいの大きさなので設置場所を選びません。

  • 足裏をさっと拭きます

    測定に微弱な電流を使うため、ウェットティッシュで湿らせます。

  • 測定は短時間

    ハンドルを握って15秒で測定できます。

  • 知るのは楽しい!

    数値化された結果がすぐに出ます。

導入施設

1日型 通所介護・介護予防型デイサービス

1日型の通所介護は、送迎車などで施設に通っていただき、食事や入浴、機能回復訓練などを行うサービスです。

短時間型 通所介護・介護予防型デイサービス

短時間型の通所介護は、機能回復訓練(リハビリテーション)に特化したサービスです。送迎車などで施設に通っていただき、専門の職員が提案する運動プログラムに沿って訓練を行います。

通所リハビリテーション・介護予防通所リハビリテーション

通所リハビリテーションは、介護老人保健施設や病院、クリニックに併設している施設です。個別リハビリテーションも行っています。