洛和会音羽病院
洛和会音羽リハビリテーション病院

お電話

メニュー

診療科・部門のご案内

腎臓透析外科

腎臓透析外科

ブラッドアクセス(血液を体外循環させるための出入り口)など、血管外科関係の治療を中心としています。
またリハビリテーション目的やレスパイト目的の入院加療の相談も対応しています。


洛和会音羽記念病院 腎臓透析外科 紹介動画

透析治療は長期にわたることが多い治療です。透析治療を受けるにあたり、不安を抱える患者さんも多いのではないでしょうか。
今回は当科の岡田医師が、透析治療に不可欠なブラッドアクセス関連の治療や、術後も安心して透析治療を続けていただくために行っている取り組みについて説明します。

主な診療内容

  • ブラッドアクセス治療
  • 閉塞性動脈硬化症に対する末梢血管手術
  • 腹膜透析カテーテル関連手術
  • 二次性副甲状腺機能亢進症に対する外科治療
  • 腎移植への橋渡し

対応している透析

血液透析(HD)、血液ろ過(HF)、腹膜透析(CAPD)旅行透析も受け入れています。

学術活動

学会

第22回日本アクセス研究会学術集会・総会、広島国際会議場(広島)、2018.10.13
「バスキュラーアクセス、上肢作成のこだわり」中村 智宏ほか
第27回日本腎不全外科学会研究会、北海道大学学術交流会館(北海道)、2018.7.21
「basilic vein transpositionにAVG併用手術」中村 智宏ほか
第63回日本透析医学会学術集会・総会、神戸国際会議場(兵庫)、2018.6.30-7.1
「バスキュラーアクセス感染により死亡した患者の検討」岡田 晃一
一般口演「VA/余後とQOL」岡田 晃一
2018 Vascular Access for Hemodialysis Symposium、ニューオリンズ(アメリカ・ルイジアナ)、2018.5.10-5.14
中村 智宏

論文

『アクセス2018』 腎と透析Vol.85別冊/東京医学社 P.110~112 2018.10.30
「低左心機能(LVEF<40%)に対するバスキュラーアクセス作製の工夫」中村 智宏ほか

〒607-8116
京都市山科区小山鎮守町29−1



公益財団法人日本医療機能評価 トモニン えるぼし えるぼし きょうと健康づくり実践企業


株式会社トランスポート 京都救急患者搬送サービス 介護用品レンタル