このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

心電図・肺機能検査

心電図検査

心電図とは、心臓の動きを電気的な波形に現して記録したものです。
種々の不整脈、心肥大、心筋症、狭心症、心筋梗塞などの病気を探ることができます。心電図で異常があれば、負荷心電図やホルター心電図、心エコーなど、さらに詳しい心臓の検査が行われます。

 

ホルター心電図検査

ホルター心電図検査は、自宅や職場での日常生活中の心電図を小型の記録器で、24時間記録する検査です。
心電図に加えて、血圧測定機能が付いた記録器もあります。血圧の日内変動が評価できます。

 

トレッドミル運動負荷試験

ベルトコンベヤーの上で歩行・ジョギングを行い、運動中の心電図や血圧の変化、症状の有無を調べる検査です。
労作性狭心症や不整脈の診断、治療効果の評価、薬剤の効果判定などに有用です。

 

肺機能検査

肺機能検査とは、肺の大きさや肺の働きを調べる検査です。
気管支ぜんそくや肺気腫などの肺疾患の診断や、薬剤の効果判定の時などに行います。

 

動脈硬化検査(ABI-PWV検査)

両上腕、両足首の血圧を同時に測定し、下肢の比較的太い動脈の詰まり具合(狭さくや閉塞)を調べます。
健常者では上腕より足首の血圧の方がやや高く計測されますが、上腕より足首の血圧が有意に低値となった場合は、狭さくや閉塞が疑われます。

 

サーモグラフィー検査

皮膚の表面温度を測定し、体表面の温度差を色の違いで表示します。
血行障害、代謝異常、自律神経障害、末梢(まっしょう)神経障害、冷え性などの症状を主とする患者さまに検査を行います。

 

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ