お電話

メニュー

診療科・部門のご案内

PET-CT画像診断センター

友井 正弘部長
友井 正弘

最適な治療は正確な診断なくしてはあり得ません。PET- CTのみではなく、全ての画像をきめ細かく検討し、また、他診療科とも協力し合って、より正確な診断を心掛けております。
なお、検査の保険適用の有無、そのほか疑問点がありましたらお気軽に声をお掛けください。


PET-CT

PET-CTは、病巣部の活動性を診断する「PET画像」と、細かな位置情報を見つける「CT画像」が一つになったシステムです。
PETの機能(体の組織の働きの検査)と、CTの機能(組織の形の検査)が一体化したもので、両者の画像を融合することにより、がん組織の大きさや進行の度合いがわかり、病気を高い精度で評価することができます。

PET-CT

特徴

  • 苦痛が少ない
    薬剤を注射して安静にした後、20分ほど撮影を行うだけです。
  • 一度の検査で全身撮影
    PET検査では、一度の検査で全身の状態を調べることができます。
  • 組織の活動状態がわかる
    薬剤の集まり具合で、組織の活動を見たり、良性・悪性を識別することができます。

PET-CT

当院では従来のPETのみでなく、PETにCTを組み込んだ最新のPET-CTを稼働させており、さらに一歩進んだ画像診断を行っています。早期胃がんを除くすべての悪性腫瘍を対象に診療を行っていますが、がん病変の有無をみる“がん検診”にも積極的に取り組んでおります。


〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2



  • 075(593)4111
  • 外来受付時間

    午前8時20分~正午
    午後1時~午後3時30分※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細
  • 面会時間

    午前8時~午後9時30分

    詳細

介護タクシー

介護用品レンタル