このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

血管超音波検査

頸動脈エコー検査

左右の頸部の動脈(頸動脈、椎骨動脈)の動脈硬化の進み具合や血液の流れを観察します。
頸動脈の壁の厚さ(IMT)を計測したり、血管内のプラーク(血管内壁がこぶ状にもりあがったもの)、動脈内の狭さくや閉塞の有無を検査します。

 
正常な頸動脈 動脈硬化が進んでいる頸動脈

 

下肢動脈エコー検査

下肢の動脈(大腿動脈や膝窩(しっか)動脈など)の動脈硬化の程度や、動脈硬化により血管が細くなったり、閉塞していないかどうかを観察します。足が冷たい、痛い、しびれるなどの症状があるときに施行します。

動脈硬化が進んでいる大腿動脈 大腿動脈(カラードプラ)

 

下肢静脈エコー検査

大腿部(足の付け根)から足首までの静脈を観察します。静脈の太さや形状、流れの状態、静脈内血栓の有無などを観察します。

下肢静脈(Bモードとカラードプラ) 静脈内血栓 静脈内浮遊血栓

 

下肢静脈瘤エコー検査

下肢静脈瘤の原因やその程度を探る検査です。
伏在静脈の逆流や走行、静脈弁の弁不全の有無、穿通枝(せんつうし)の弁不全の有無、瘤(こぶ)のように膨らんでいる部分の状態などを観察します。

 
静脈瘤(Bモードとカラードプラ) 静脈逆流(パルスドプラ)

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ