このページの先頭

洛和会音羽病院

交通アクセス

アレルギー性鼻炎

 

スギ花粉症の有症率は30%を超え、いまや国民病とさえ言われています。薬によって花粉症の症状は大きく改善されますが、薬は飲みたくない方や、さらなる症状改善を求め、レーザー手術を希望される方は少なくありません。

 

レーザー手術

 

レーザー手術

当科では、日帰りで、内視鏡を用いたレーザー手術を行っています。耳鼻咽喉科外来で鼻内の麻酔を行い、その後手術室に移動していただきます。手術は10分程で終了します。

 

季節性(スギ花粉症など)の方は、飛散シーズン前に治療されることをお勧めします。飛散の最盛期にレーザー手術を受けることは、あまりお勧めできません。治療時期などはご相談ください。

手術から治療終了までの基本的なスケジュール

日帰り手術

耳鼻咽喉科外来で鼻内麻酔 → 手術室でレーザー手術(10分程度) → 帰宅

術後の通院

1~2回

手術費用(3割負担の場合)

3,000円(1割負担の場合は1,000円)

 

後鼻神経切断術(経鼻腔的翼突管神経切断術)

当院では、アレルギー性鼻炎など、鼻過敏症状のある方に対して、後鼻神経切断術(経鼻腔的翼突管神経切断術)を行っています。
当科では、内視鏡による手術を導入しており、入院期間は6日間が基本です。術後、止血用のタンポンを鼻内に挿入しますが、当科では刺激の少ない医療用スポンジを使用しますので、タンポン抜去時の痛みはかなり軽微です。術後2日目にタンポン抜去、さらにその2日後に退院となります。

手術から治療終了までの基本的なスケジュール

入院 ・手術

〔1日目〕入院
〔2日目〕手術(1.5~2時間)
〔4日目〕タンポン抜去
〔6日目〕退院

術後の通院

週に1~2回(手術後1カ月)、月に1~2回(手術後2~3カ月)入院 ・手術

サイトマップ




交通アクセスマップ

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2
075(593)4111(代)

詳しくはこちら


京都府子宮頸がん検診啓発キャンペーン

ページトップ