洛和会音羽リハビリテーション病院

お電話

メニュー

外来受付時間 午前 8時20分~11時30分/午後 1時~3時30分
(診療科により受付時間が一部異なります)詳細

診療科・部門のご案内

呼吸リハビリテーションのご案内

息切れでお困りの方、呼吸の病気で外出の機会を逃している方、 呼吸リハビリテーションを始めてみませんか?

呼吸リハビリテーションとは

さまざまな肺の病気によって十分に呼吸できず息苦しさを感じている方に、運動療法や日常生活指導を行い呼吸をスムーズにすることを「呼吸リハビリテーション(以下、呼吸リハ)」といいます。当院では、呼吸器内科の外来患者さんと入院患者さんを対象に呼吸リハを行っています。
呼吸リハは、患者さんと呼吸器内科医師と理学療法士が協力し合って進めます。体を動かしても楽に呼吸ができ、持っている能力を発揮して充実した生活が送れるように援助をしていきます。趣味や家事、仕事の中で気持ちよく行える呼吸リハや、必要に応じて日常生活の中で続けられる、がんばりすぎない運動や動作のコツを提案しています。まずは、お体を診せていただき、生活様式を教えてください。

対象疾患

  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • 間質性肺炎
  • 非結核性抗酸菌症、気管支拡張症
  • 肺炎後
  • 胸部の手術前後
  • 肺がん

呼吸リハの目的

筋肉を動かすには酸素が必要ですが、筋肉が少ないと多くの酸素が必要になります。少ない酸素で楽に動くことができるよう、筋肉を鍛えることで息切れを軽減します。また、日常生活の動作のコツを知ることで、仕事・家事・趣味などの活動を楽しめるようになります。

  • 運動能力を高め、楽に動く
  • 動いた時の息切れを軽くする
  • 不安やうつ状態を改善し、快適な日常生活を送る

当院の外来呼吸リハの特徴、「オーダーメイド」

当院では、身体測定や運動耐容能試験、日常生活での息切れの程度を客観的に測定し、その結果に基づいて呼吸リハを提供しています。安全かつ適正な運動や、普段の生活の中で注意することなど、一人一人に合わせたオーダーメイドなリハビリメニューを提供しています。

外来呼吸リハの流れ

患者さんの体の状態に合わせたリハビリメニューを作成します。

1.各種検査・測定

血液検査・胸部レントゲン・心電図検査のほか、肺の状態や筋力、体組成などを調べます。

肺機能検査

肺機能検査

息を吸ったり吐いたりして、息を吸う力・吐く力・酸素を取り込む力などを調べます。
臨床検査技師の説明を受けていただいてから、専用の機械で検査します。


体組成検査(InBody)

体組成検査

写真のように立っていただき、1分程度で体の筋肉量や体脂肪率などを測定することができます。リハビリ前の現状把握と、リハビリ後の効果を判定する際にも使います。


筋力測定

握力と足の力を測ります。現状把握と運動の効果判定に使います。

  • 握力測定
    握力測定
  • 脚筋力測定
    足の筋力測定(膝を伸ばす筋力測定)

問診・総合評価

問診や各種測定結果から課題の見える化を図ります。

2.検査・測定結果を元に「オーダーメイド」リハビリメニューを作成

例えば、検査・測定や問診の結果、体力と筋力に課題を見出した場合は体力づくりのために有酸素運動を取り入れたり、筋力アップには筋力トレーニングを取り入れたメニューを作成します。

リハビリメニューを作成

それぞれのトレーニングプログラムにさまざまな種類の運動メニューがあるので、一人一人に合わせることはもちろん、その日の体調を考慮してきめ細やかな調整を行います。
気持ち良く体を動かすことで呼吸機能の向上を目指します。

3.呼吸リハの実施

その日の体調に配慮しながら90日間を目安に、呼吸器内科医師や理学療法士の指導のもと、安全に行われます。ここでは実際に実施される呼吸リハの一例をご紹介します。

運動療法

運動療法

運動療法では、写真のように自転車エルゴメーターやトレッドミルなどの機械を使用することが多いです。チェックシートを指さして、息切れや足の疲労の程度を伝えていただき、指先に着けたセンサーで酸欠状態をチェック。体に合った安全な運動量を検討・実施します。


日常生活動作指導・訓練

日常生活動作指導・訓練

写真は洗髪動作の一場面です。両手を連続して動かすことに息苦しさを感じる方には、片側ずつ行うことを提案しています。他にも日常生活で困っている動きを聞き取り、行い方や息づかいなど、より楽に生活できる方法を検討・指導します。


90日後

4.各種検査・測定

90日後の再測定でリハビリの成果を評価・報告します。呼吸リハビリテーション終了後も能力維持のための自主トレーニングなどを提案します。また、通所リハビリテーションや訪問リハビリテーションといった介護保険サービスが必要なケースは、医療ソーシャルワーカーよりご案内させていただきます。

外来呼吸リハを受けるには

  • 毎週水曜の午前中に、リハビリテーション室で行っています。
  • 外来呼吸リハは完全予約制です。
  • 始めるにあたっては、呼吸器内科外来での医師の診察が必要です。

かかりつけ医のいらっしゃる方

かかりつけの先生の紹介状をお持ちください。
(呼吸器内科宛てに、「呼吸リハビリテーション希望」とお書きください)

かかりつけ医がおられない方

まずは呼吸器内科外来でご相談ください。

当院では予約制を導入しており、フリーダイヤルで予約できます。

予約センター

0120(489)300

月~金曜日:午前8時30分~午後5時
※土・日曜日、祝日、年末年始(12月30日~1月3日)を除く

洛和会音羽病院

〒607-8062
京都市山科区音羽珍事町2



公益財団法人日本医療機能評価 ハイ・サービス日本300選 トモニン えるぼし くるみん きょうと健康づくり実践企業

  • 075(593)4111
  • 外来受付時間

    午前8時20分~午前11時30分
    午後1時~午後3時30分※診療科により受付時間が一部異なります。

    詳細

株式会社トランスポート 京都救急患者搬送サービス 介護用品レンタル